amanchu-comics10l copy

2016年夏よりアニメ化された漫画「あまんちゅ!」。
天野先生の前作ARIAの人気に負けじと、今もなお大人気連載中の漫画です。

10巻では、1巻からちょうど1年が経ち、てことぴかりは2年生になっていますね。
物語は1年の経過ですが、当時2008年の連載開始からおよそ8年。

巻数は10巻ですが、本当に長い期間連載されていますよね。

てことぴかりが2年生となる10巻では、後輩が入ってきたこともあり、二人の成長がよくわかる内容です。
てこがアドバンスを取り、次はどうなっていくのか気になるところ。

今回は、あまんちゅ!の最新刊11巻の発売日予想や特典、10巻のネタバレ感想などについて書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

11巻の発売日はいつ?

あまんちゅは、天野先生が育児などの影響で休載していたこともあり、発売の周期は一定ではありません。
9巻が発売されてから、10巻発売までに17ヶ月くらい空いていますし、その前は9ヶ月です。

なので、11巻も大きく期間を置くのかと思いきや、今回は2ヶ月での発売になります。

発売日はすでに発表されており、

2016年9月10日

が11巻の発売日です。

発売のスパンは短いので、楽しみに待ちましょう!

特装版特典は?

今回の11巻の特装版にも、10巻同様特典が付きます。

特典は、10巻のドラマCDの後編にあたるドラマCDです。
あまんちゅ主要キャラである「てこ」と「ぴかり」がARIAの世界に迷い込むという設定で、ARIA、あまんちゅファンならば絶対に手に入れておきたい特典。

およそ1500円と少し高めの値段設定になりますが、ドラマCDがつくと思えば安いものです。

10巻の特装版は、発売日を過ぎると新品での入手ができず、中古で値段も通常より1000円ほど高くなってしまいました。
11巻も同様に、発売日を過ぎると手に入れづらくなることが予想されますので、欲しいとお思いの方は早めに予約するようにしましょう!

10巻ネタバレ感想

大まかなあらすじ

まずは、大まかなあらすじを箇条書きで書いていきます。

  • てこぴかり2年生になる。
  • ぴかりの妹と、こころの姉が後輩としてダイビング部に入部。
  • ばーちゃんの過去回想。
  • 大室山の山焼きに行き、こころが男だと発覚。
  • てことぴかり、念願のナイトダイビングへ。
  • てこ、アドバンス取得。

というような流れです。

1年間の高校生活を経て、二人(特にてこ)の成長が目に見えてわかります。

56話

10巻始まって早々、新入生である「ことり(こころの姉)」目線での物語。
「ことり」と「てこ」を比べると、てこがかなり大人びて見えますし、この1年で人見知りもだいぶ克服できてますね。

IMG_8348 copy

二人は7巻で一度夢の中で出会っていますが、二人ともそのことは覚えていないようです。
(眠りのプロフェッショナルであるてこは違和感はあった)

ことりの方は全く覚えていないようですが、いずれ「てこ」の方から思い出すか、再び夢で出会うかしそうですね。

57話

話は変わり、次はこだま、ぴかりがばーちゃんの過去を聞く話。
昔のばーちゃんが見つけたと言っている「富戸ケイヴ」のモデルは「富戸ホール」というところだと言われています。

IMG_8349 copy

スポンサードリンク

ばーちゃんやぴかりが言っていたように、モデルとなった富戸ホールも漫画のように綺麗に見れるのは珍しいことだそうです。

それにしても、ばーちゃんは名言が多い。

58話

58話では、「てこ」と「ことり」がエレガントにお茶する話。

「あまんちゅ」という漫画の名前にもなっている言葉が初めて使われましたね。
もちろんばーちゃんの「海女人屋」から頂いたもの。

実際にはあまんちゅという言葉はなく、海女(あま)さんと、海人(うみんちゅ)を合わせたものだと言われています。
ここまで「あまんちゅ」という言葉は使われていなかったと思いますし、HPができてからは漫画内でも「あまんちゅ」という言葉が多く使われるかもしれませんね。

それにしてもこの二人はいい師弟関係になりそうです。

IMG_8350 copy

59話

久しぶりに姉ちゃん先輩と弟くん先輩が登場。
相変わらず呼びづらいあだ名ですね。

弟くん先輩の男子部員が欲しいという願いが切実ですが、卒業するまでに入ってくることはなさそうです。
前回、「てこ」と「ことり」は良好な関係でしたが、うって変わって「ことり」と「ぴかり」はあまり相性が良くない様子。

泣くほど嫌だったなんて相当ですね。

そして「こころ」の性別が発覚。
唇のせいで相変わらず女っぽいですが、初めて男っぽい一面を見せてくれました。

IMG_8351 copy

てこは感動していましたが、肝心のぴかりには何も響いてなかったよう。
こころの恋が叶う可能性は極めて低そうですね。

60話

ナイトダイビングをする話ですが、当時怖がっていた「てこ」がようやくナイトダイブに挑戦。
最初の頃とは比べものにならないほど、頼り甲斐のある感じです。

海を上がった後、「てこ」と「ぴかり」が、1年前の再現をしていて、なんだか感慨深いものがありますね。

漫画内に出てくる夜光虫ダイビングは現実にもあるそうで、本当に宇宙の中で天の川を見ているようなのだそう。
管理人はナイトダイブをしたことがないのでその綺麗さはわかりませんが、本当に異世界ファンタジーのようなのでしょう。

61話

とうとう「てこ」がアドバンスの取得に。
最近は大人びた表情しか見せていない「てこ」でしたが、久しぶりにぴかりと並んで可愛らしいチビキャラが出てきましたね。

そしてようやくアドバンスを取得。
過去と他人は変えられなくても未来と自分は変えられる」という火鳥先生の名言を有言実行した瞬間でしたね。

これからは、誰かが変わるための「きっかけ」を作っていくんじゃないかなと思います。

IMG_8352 copy

まとめ

  • 最新刊11巻の発売日は【2016年9月10日】
  • 特典はドラマCD後編

主に「てこ」の成長がよくわかった10巻でした。
10巻でなんだか話がひと段落した感じです。

1年前の光景を再現していることや、アドバンスを取り終えて火鳥先生に感謝するシーンなど、もう「あまんちゅ」が終わってしまうんじゃないかという雰囲気がプンプンにおい、ちょっと不安になりました。

ひと段落しましたが、まだまだ続いて欲しいところです。

1年生がオープンを取っていませんし、まずはそこからですね。
果たして誰がフィンを落とすのやら。