夜泣きが止まる音楽や動画!赤ちゃんが泣き止む方法まとめ

スポンサードリンク




「赤ちゃんの突然の夜泣き」に悩んでいるママやパパも少なくありません。
しかも、一度夜泣きの習慣が付いてしまうと治すのも一苦労です。
そこで、今回は赤ちゃんの夜泣きを止める方法についてご紹介させて頂きます。

夜泣きの原因は

実はまだその原因は明確になっていません。
医学が進歩しているのに夜泣きのメカニズムがまだ分からないって不思議ですね。

ただ、どうやら大人の不眠と同じように生活習慣の狂いから夜泣きが起こることも多いです。

例えば、

  • 昼間寝過ぎてしまい睡眠のサイクルが狂ってしまった。
  • お昼寝する時間に眠らなかった。
  • 夜起きて遊ぶのが習慣付いてしまった。

という睡眠のメカニズムの狂いです。

また、

  • 昼間大勢の人混みの中に行って神経が高ぶってしまった。
  • いつも寝ている家と違う。

というような神経の興奮や不安も原因となりえます。
神経質な赤ちゃんの場合はちょっとした日常生活の出来事も気をつけないといけません。

「自分の育児が間違っているのかな…。」と不安になってしまうママも多いようですが、そのようなことはありませんので安心して下さい。

毎日の赤ちゃんへのストレスをどれだけ取り除けるかも重要です。

家の環境もそうですし、寝具もただのタオルではなく、赤ちゃんのことを考えて作られたものを使った方がいいでしょう。

肌触りや温度、適度な締め付けにより、赤ちゃんの睡眠をサポートしてくれる『【エマムール】』というおくるみもおすすめです。

次に赤ちゃんが夜泣きした時にするべきことをまず見ていきましょう。

夜泣きを止める第1ステップ

夜泣きの原因が解明されていないので当然「こうすれば泣き止むよ!」というマニュアルはありません。
いくつかの方法を試すことで「ウチの子はこうすると泣き止むんだわ。」とママも分かってくるようになります。

まずは、おむつやおっぱいを与えた後でも泣き止まない時に以下のことを試してみて下さい。

1、抱っこしてあげる

赤ちゃんはママのぬくもりでほっと安心します。
ママの胸にペットリできるように抱っこして赤ちゃんのお尻を軽く一定のリズムでトントンしてあげると眠りやすくなります。
この時にいつも歌っている子守り歌を静かに口ずさんであげるのもおススメです。

2、一度起こして気分をリフレッシュ

夜泣きの厄介な所は、一度泣き止んでもまたぐずり出すことです。
「あぁ…、もう寝たと思ったのに!」とママも泣きたい気分になってしまいますね。

そこで、赤ちゃんを起こしておもちゃで遊んであげるのも1つの方法です。
お子さんの気分もスッキリと落ち着いてその後スヤスヤと寝てくれることもあります。

3、ぬるま湯を飲ませてみる

お子さんがすでに卒乳されている時や月数的に夜間ミルクを与えることに抵抗がある際には、ぬるま湯を飲ませてみて下さい
大声で泣いて喉が乾いてしまいぐずっていることもあります。

ちなみに、夜泣き専用の「すやねむカモミール」というハーブティがあるのをご存知ですか?

海外では夜泣きをする子供に「カモミール」を飲ませる習慣がある国もあるそうですが、これを飲ませることで実際に夜泣きの回数が減ったという声もあります。

「すやねむカモミール」は、オーガニックの素材を利用して安全管理もしっかりとされているとのこと。

もしお子さんへの効果が薄かったとしても、「食」のサポートにもなりますし、ママやパパが美味しくいただくこともできますよ。

4、おっぱいをくわえさせてみる

乳首を口に含ませるだけで夜泣きがストップするケースもあります。

さらに、音楽を聞かせると泣き止むことも多いです。
そこで次にどのような曲が良いのか見ていきましょう。

夜泣きを止める第2ステップ – 音楽を聞かせる

1、赤ちゃんの睡眠音楽

優しいピアノの音色に虫さんや水の泡音などとっても心地よいです。
時々、あくびの声も混じっており聞いているうちに自然と眠りに落ちていくでしょう。

2、胎内音

「夜泣きが止まった!」と反響が多かった音です。
胎内音というよりも心臓が脈を打つ音に聞えます。
お腹の中にいた時のことを思い出してきっとほっとするのでしょうね。

3、オルゴールメロディー

オルゴールで編曲された音楽もお子さんによっては、効果があります。
その中でも

  • ディズニー
  • ジブリ

がおススメです。

4、<睡眠専門医監修>赤ちゃんがぐっすり眠れる音楽 ver3

こちらを実際に使われたママやパパによると

  • この曲を聞かせたら2秒で泣き止んだ。
  • 1時間以上の大泣きが、この曲を聞かせたらすぐ泣き止んで寝た!

驚きです。
との口コミが多かったです。

5、赤ちゃん泣きやむ☆そのまま寝てくれる癒しの音楽30分

ピアノに合わせた波音が優しく包みんでくれるかのようです。
静かな曲調なので赤ちゃんも安心しますね♪

こちらも

  • ギャン泣きが止まって寝てくれました。
  • すごく効き目があります。

とたくさんの口コミが寄せられています。

今回は5曲に絞って選曲させて頂きました。
お子さんによって合う合わないもありますから1つずつ効果の程を試されてみてはいかがでしょう。

さらに「泣き止み効果が高い動画」についてもご紹介させて頂きます。

夜泣きを止める第3ステップ – 動画

1、ムーニーちゃん・ふかふか

泣き止み効果が高かいとされている

  • ふかふかのうた
  • ムーニーちゃんのおまじない

の2つの動画が30分に渡って見られます。

実際に使われた方の口コミをみると

  • 子供が泣き止んで喜んでみています。
  • 凄く泣いている時に見せたら泣き止みました。

という声も!

2、アンパンマン にらめっこしましょう

赤ちゃんが大好きなアンパンマンだけあり効果抜群!
実際に大泣きしている姪っ子にこの動画を見せるとピタッと泣き止みます。
さすが正義の味方アンパンマンだけあってママにも強い味方です。

3、いないいないばぁ

かわいい動物達が交互に「いないいないばぁ」をしながら自己紹介をしてくれます。赤ちゃんを泣き止ませるだけに使うのは、ちょっともったいないですね。
知育動画としても十分使えそうです!

かわいいキャラや面白い動画が、やはり赤ちゃんにも人気のようです。
ただし、泣く度に動画を見せていると逆に「泣けば見せてもらえる。」とクセになってしまうこともあります。
安易に動画に頼らないようにしましょう。

注意点

上で紹介したYouTube動画は気軽に使えるのでいいですが、注意しなければいけない事もあります。

上でも書きましたが、

  • 泣けば見せてもらえるという厄介な『クセ』がついてしまう
  • スマホなどの電波や電子機器は体に良くない
  • スマホの画面は赤ちゃんの目に悪影響がある
    (泣き止んだとしても興奮して覚醒してしまう恐れがある)

など、使いすぎると大人でさえ現代病などの悪影響がありますし、赤ちゃんならなおさらです。

なので、日頃からの栄養管理や環境作りなど、体にストレスをかけないように心がけましょう。

布団の締め付けでさえ、合わなければストレスを感じるでしょうし、スマホの画面なんて要注意です!

もし、スマホを使うのに抵抗があったり、より安全に夜泣き対策したいのであれば、【クマイリー】というぬいぐるみもおすすめです。

これはただのぬいぐるみではなく、泣き止み効果や健やかな成長を考えた特殊な楽曲が収録されているんです。

夜泣き対策になるだけでなく、寝入りも改善されたというデータもあります。

もしYouTube動画が効果がなかったり、スマホの電磁波などが気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

詳細はこちら→【クマイリー】

まとめ

赤ちゃんの夜泣きは、ママやパパにとっても辛いです。
しかし、いつまでも続くものではありません。

夜泣き=成長していくワンステップ」とポジティブに考えましょう。

また、夜泣きさせないように

  • 日中たくさん遊ばせる
  • 生活スタイルを乱さない

ということも大切です。
かわいいお子さんのために大変ですが頑張って下さいね!

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です