【世界一受けたい授業】逆腹式呼吸のやり方!ダイエット効果やデメリットはある?

スポンサードリンク




2018年の12月1日に放送される「世界一受けたい授業」では、話題の5秒筋トレやサバ缶を使ったお鍋の作り方などが紹介されます。

世界一受けたい授業では健康やダイエットに関するお得な情報を取り上げられていることが多いですが、今回は上記の他に『逆腹式呼吸』と言われるダイエット法も紹介されます。

ここでは、12月1日放送の世界一受けたい授業にて紹介される『逆腹式呼吸』についてまとめていきます!

【世界一受けたい授業】逆腹式呼吸のやり方!ダイエット効果やデメリットはある?

やり方

逆腹式呼吸は、胸式呼吸や腹式呼吸と違い、

息を吸うとお腹がへこみ、息を吐くとお腹が膨らむ呼吸法

です。

最近編み出された呼吸法と思ってしまいそうですが、実は100年ほど前から存在します。

やり方はいくつかあるようですが、その中でも簡単なものを紹介します。

1.椅子などに腰掛けてリラックスした姿勢をとります。
2.肺の中の空気を出し切るイメージで、息を吐ききります。
(体の力を抜いてリラックスします。)
3.ゆっくりと鼻から息を吸い、肛門から締め上げるようなイメージでお腹をへこませます。
4.息を吸いきったら、静かにゆっくりと息を吐きます(口からでも鼻からでもOK)。
その際に、絞り込んだお腹と肛門を緩めてリラックスします(へこましたお腹が膨らみます)。

以上が逆腹式呼吸のやり方です。

重要なのは、『肛門を締め上げるように』です。

胸式や腹式と違って少し難しい呼吸法ですが、なんども意識しながら練習し、無駄な力が入らない状態でできるようになるといいですね。

他にも、『お腹の上部(みぞおち付近)をへこませながら息を吐く』ことが重要だと言われることもあります。

ダイエット効果は?

腹圧をかけることにより、様々な効果を得ることができます。

  • 姿勢の改善
  • 腸機能の改善
  • 血流改善・足の冷え対策
  • 内臓脂肪の燃焼を促す

と、女性に嬉しい効果がたくさんあります。

腸機能の改善により、便秘の対策になる
血流改善で足のむくみをとる

など、内臓脂肪の燃焼だけでなく、他にもダイエットに関係する効果を複数得ることができます

また姿勢の改善をすることで、自分に自信を持つことにも繋がりそうですね。

もし今瞑想などを取り入れているのであればついでにやってもいいですし、そうでなくてもぜひ取り入れていきたいところです。

最初は集中しないとなかなかできないでしょうが、慣れてくればテレビを見ながらでもできるのでしょうし、ついでに取り入れれるようにしていきましょう。

これだけをしていれば絶対に痩せる!というものではないでしょうが、ダイエットの効果をあげたり、体の調子をよくして健康的な体を手に入れることに役立ちそうですね。

デメリットも

食道裂裂ヘルニア、腹壁ヘルニア、鼠径ヘルニアなどの方や妊娠中の方は注意が必要です。

内蔵機器に圧をかけることになるので、より症状が悪化したり、胎児によくない影響を与える可能性があります。

やりすぎは逆に体を悪くする可能性があります。

逆腹式呼吸をしていて、体の不調が出るようであれば無理にし過ぎないようにしましょう。

まとめ

今回は、世界一受けたい授業で紹介されるであろう逆腹式呼吸を深く掘り下げてみました。

多忙な毎日の中、運動したくてもできなかったり、体のケアもできないですよね。

そんな中、呼吸だけで健康になれるというのは本当に画期的だと思います。

ダイエット目的でないにしても、ぜひ一度試してほしい呼吸法です。

まずはゆっくり意識しながら試してみてください。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です