草なぎ剛の筋肉や腕立て伏せなど筋トレ方法は?クランクなど健康法も

スポンサードリンク




草彅剛さんが、舞台にて肉体美を披露したことが話題になっています。

細いイメージのある草彅さんですが、実は昔から筋トレを地道に行い、今もストイックに体づくりをされています。

40を超えて、さらに体を維持することは大変になっていることでしょうが、一体どんなトレーニングをされているのでしょうか?

ここでは、草彅剛さんの筋トレ方法や健康法などについて書いていきます!

草なぎ剛の筋肉や筋トレ方法が気になる!健康法やヨガも

『新しい地図』として新しい活動を始められて2年ほどですが、様々な草彅さんは様々な活動をされています。

その中の一つである『YouTube』。

草彅さんは、得意の料理の動画やいろんな実験などを動画に撮り投稿されていますが、その中に、健康法や筋トレ法なども投稿されています。

投稿していると言っても筋トレに関するものは一つくらいしかないのですが、その動画で紹介されていた普段やっている健康法や簡単にできる筋トレ方法などをまとめます。

ブリッジ

ブリッジは全身運動なので、体を鍛えるにはもってこいの筋トレ方法です。

動画内では、手を後ろの地面につくブリッジではなく、ラジオ体操の動きでもある『前屈からの後ろに体を伸ばす方法』が紹介されていました。

立った状態で前屈を行い、後ろにグッと体を反る

あのラジオ体操の定番の動きです。
これを行うだけでも、腹筋などの全身運動になり、しっかりやれば筋トレにもなるとのこと。

ブリッジはされていませんでしたが、できるのであれば、ブリッジをした方がより効果は得られるでしょう。
ただし、ブリッジは体に結構負担がかかるので、普段運動していない人が急にすると体を傷める原因になりかねませんので、注意しましょう。

血流を良くする

草彅さんは、朝起きたらまず『血流を良くする』ことを意識されているそうです。

その方法として、

『背筋を伸ばして、あばらを広げてあげる方法』
『脇腹を伸ばしてあげる方法』

などが紹介されていました。

あばらを伸ばすときは、呼吸を深くすることを意識した方が良さそうですね。
また、脇腹を伸ばす動きもラジオ体操にある動きで、手を頭の上にあげ、そのまま横に倒して脇腹を伸ばします。

血流がよくなったら、屈伸を行い、細かいストレッチに入るそうです。

自重トレーニング

草彅さんは、体を動かす際には、

『血流をいかに良くするか』

を考えているそうで、急に動いたり、筋を伸ばすことはしないと言います。

上で書いた通り、『内臓を動かす』ことは特に意識されているみないですね。

また、ダンベルを使うようなウェイトトレーニングしなくても、自分の体重だけで鍛えることができると、いわゆる『自重トレーニング』を勧められています。

紹介されていたのは、

  • 腕立てのポーズをし、片手で支えたり、ポーズを変えたりする。
    (腕立てをしなくもしてもどちらでも良い)
  • クランクで3分。

などの筋トレ方法です。

クランクは、腕立てのポーズの手をつくところを肘に変え、その状態をキープするだけ、というもの。
体幹を鍛えるトレーニングの代表的な筋トレ方法ですよね。

やったことのある方はご存知でしょうが、意外にしんどい筋トレです。

少ない秒数から始めていくと良いとおっしゃられています。

紹介されている動画は下の『ヨガ』と書かれている動画です。

動画をみていると、体ががっしりしているのがよくわかりますね。

今回紹介されていたのは、草彅さんがおっしゃる通り、自分の体重を使った『自重トレーレニング』です。

ダンベルで無理に鍛えるのではなく、腕立てなど自分の体重を使った筋トレでも、草彅さんのような体を手に入れることはできます。

おすすめの自重トレーニング

と、ここまで紹介したものの、いざやるとなるとないをすればいいのかわからなくなりますよね。

自重トレーニングを行うにしても、急にきつい運動をすると体を壊しかねません。

そんな、運動をあまりしていないけど、運動したい!と考えるあなたにおすすめな筋トレ方法があります。

それは、『プリズナートレーニング』と呼ばれるもので、筋トレをしている方にはとても有名な自重トレーニング方法です。

名前を聞くときつそうなイメージがありますが、ステップが1〜10まで設定されており、ステップ1は壁で腕立てをするだけ、などのリハビリでも使われる方法から始まります。

筆者もやっているのですが、非常に簡単で続けやすい筋トレ方法です。

本の表紙だけ見ると、運動をしない人には全く関係のないような内容に思えますよね。(笑)
ただ、実際はリハビリの動きなども取り入れられており、女性でも誰でも始めれる上に、特別な道具も必要ない筋トレ方法です。

気になる方はぜひ試してみてください!

運動の時の服装

筋トレ方法やストレッチ方法はわかっても、運動をする時の服装って悩みませんか?

パジャマでするのも気がひけるし、かといって自宅で筋トレをする時の服装に着替えるのも洗濯物が増えて勿体無い気分になるし…

ご自身で運動をするときはこれ!

と決めているのであればいいですが、そうでないとまず服を決めるところから始めなければいけません。

筋トレやストレッチなどを効率的にしたいのであれば、『加圧シャツ』がおすすめです。

一時期ユニクロなどにも売っていましたが、筋トレを効果的にするだけでなく、姿勢の矯正ができたり、普段のインナーとして着用できるので、かなり便利なアイテムなんです。

そして加圧シャツの中でもおすすめなのが、

金剛筋シャツ

というシャツ。

公式サイトをみていただくとわかるのですが、お腹周りの引き締め力が強いので、男性のぽっこりお腹にも効果大です。

筋トレの効果をあげるのはもちろんのこと、普段着ることで姿勢が良くなり、立ち姿などが意識せずとも綺麗になります。

もし運動を始めたいと考えているのであれば、ぜひ使っていただきたいシャツです。

また、女性であれば、キルダケスリムという加圧シャツがおすすめですよ。

金剛筋シャツの詳細はこちら

まとめ

長くなりましたが、草彅さんがおすすめする筋トレ方法は、

  • ブリッジ
  • 血流を良くするストレッチ(ラジオ体操の動きが多い)
  • 自重トレーニング
    ・腕立ての状態でポーズを変えてみる
    ・クランクを3分

などがありました。

また、自重トレーニングを本格的に考えているのであれば、プリズナートレーニングがおすすめです。

それに合わして、加圧シャツを使うとより効果的に無駄な脂肪を落とし、ムキムキで健康的な体を作ることができるでしょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です