いちご狩り2019年神奈川の人気スポットや穴場は?おすすめのポイントも

スポンサードリンク




冬の楽しみといえばいろいろありますが、その中でもいちご狩りを楽しみにしているという方も少なくないと思います。

いちご狩りといえば静岡県や栃木県というイメージがある方も多いでしょう。
けれども、じつは神奈川県もたくさんのいちご狩りスポットがあります。
とくに平塚市はむかしからイチゴの産地としても知られていますので、いちご狩りスポットもたくさんあります。

ということで、今回は神奈川県の人気のいちご狩りスポットや穴場スポットなどをご紹介していこうと思います。

*人気のいちご狩りスポット

それでは、まずは人気のいちご狩りスポットを3つ、ご紹介していきましょう。

1.ファームスクエア 丹沢の森

神奈川県内のいちご狩りスポットは、2,3種類のいちごを栽培しているところがほとんどですが、ファームスクエア丹沢の森は、

  • 章姫
  • 紅ほっぺ
  • かおりの
  • おいCベリー

の4種類のいちごを栽培しています。

さらに名水百選にも選ばれる名水でクラシック音楽を聞いて育てられたいちごということで、どのような味わいになっているのか楽しみです。

いちごのほかにもサツマイモやとうもろこしの収穫体験なども行っています。

住所:神奈川県秦野市掘西1328
TEL:080-2098-4452
公式URL:http://farmsq.net/
いちご狩りの期間:1月から5月下旬

2.ストロベリーハウス

全面高設栽培となっているいちご農園で、立ったままでいちご狩りが楽しめます。
あきひめ・紅ほっぺ、そして神奈川のイチゴ農園では珍しく「やよいひめ」を栽培している「ストロベリーハウス」は、通路の幅も広くとってあるのでベビーカーや車いすの方でも入園可能となっています。

キッズスペースやおむつ替え台もあるので子供連れにもおすすめのスポットとなっています。

住所:神奈川県海老名市中河内1120
TEL:046-238-2750
イチゴ狩りの期間:2018年1月~6月中旬

3.高梨いちご園

高梨いちご園は東京・横浜から1時間ほどの神奈川県平塚市にあるイチゴ狩りが楽しめる農園です。
土耕栽培ハウスでは「さちのか」を、高設栽培ハウスでは「紅ほっぺ」を栽培しています。

また、それぞれに甘みや味が違います。
その日にどちらのいちごの収穫ができるかは、園主がその時に一番美味しいと思ういちごを判断になるのでお楽しみ。
また、コンデンスミルクつきなので持参する必要はありません。

住所:神奈川県平塚市下島509
TEL:070-5362-2884(08:00~18:00の時間帯にお願いします)
公式URL:http://www.scn-net.ne.jp/~takanasi/index.html
イチゴ狩りの期間:1月~5月連休

穴場のスポットは?

つぎに、ちょっと穴場のいちご狩りスポットも3つご紹介しいていきましょう。

1.鎌倉観光いちご園

観光地としても人気の鎌倉で唯一のいちご狩りが楽しめるスポットになっています。
1月以降は予約不要となっているので、鎌倉観光の前にいちごをたっぷりとたのしむのもよいでしょう。
とはいえ、農園と鎌倉観光の中心スポットは少し離れているので注意が必要です。

住所:神奈川県鎌倉市笛田2-11
TEL:0467-31-5339
公式URL:http://kamakura15.com/
イチゴ狩りの期間:2017年12月中旬~2018年5月上旬

2.秋本農園

新横浜駅から市営地下鉄ブルーラインで3駅めの仲町台駅で下車。
そこから12分程歩くと写真のような広々とした農地が広がり、その一角に「秋本農園」があります。

ハウス内はとてもきれいで、高設栽培なのでいちごが摘みやすく、通路も広いのでベビーカーや車いすでも楽しむことができます。
さらに地面にはシートが敷いてあるので靴も汚れないのがうれしいです。

いちごの直売もあるので、おみやげにもぴったりです。

住所:神奈川県横浜市都筑区仲町台3-15-11
TEL:090-4232-7955(秋本)
公式URL:https://ameblo.jp/akimotoichigo/entry-12110877396.html

3.川名農園

高設栽培で楽な姿勢で大人も子供も摘み取りやすく、イチゴ狩りを十分に堪能できます。
イチゴの味が良くなるように液肥の選定にも試行錯誤しながら愛情こめて育てられたいちごは、あまくて大粒と大評判となっているそうです。

さらに、うれしい練乳1回お変わり無料
章姫・紅ほっぺ・やよいひめの味比べをしながら楽しみましょう。

このほかにも三浦半島や平塚市にはたくさんのいちご狩りスポットがありますので、ぜひチェックしてみてください。

住所:神奈川県三浦市初声町高円坊148-3
TEL:080-5503-1583
公式URL:http://kawana.itigo.jp/
いちご狩りの期間:1月3日から5月中旬まで

持ち物や服装

最後に、いちご狩りをする際に、気をつけておきたいポイントをまとめておきます。

いちご狩りをするときには、とにかく『動きやすい服装』で行くことをお勧めします。

外は寒く、中は少し暖かいため、暖かい格好で行くことはもちろんのこと、薄着になれるような服を中に着ていくといいですね。

また下はパンツでいくのがお勧め。
引っかかったりすることを防げますし、虫や蜂対策にもなります。

農園によっては蜂を飼っているところもあるので、黒色の服は避けたほうがいいでしょう。
(ミツバチとはいえ、できるだけ安全な服の方がいいです)

靴はもちろん、ヒールなどではなく、スニーカーなどの動きやすい靴です。
また、汚れることも考慮すると、お気に入りの靴ではなく、汚れてもいいようなスニーカーを選びましょう。

筆者のお勧めは『レインブーツ』です。

レインブーツって少しダサい、というイメージがあるかもしれませんが、最近ではかなりおしゃれなものも増えています。

いちご狩りの季節をすぎると次は梅雨の季節がきますし、一足は持っていて損はないです!

レインブーツはあると雨の日のお出かけが少し楽しくなりますよ。

レインシューズレディースのおしゃれな人気ブランド

レインブーツメンズのおすすめブランド

レインシューズでキッズにオススメのブランド

*まとめ

いかがでしたか?

今回は、神奈川県の人気のいちご狩りスポットと穴場のいちご狩りスポットをご紹介してまいりました。

神奈川県でもいちご狩りができるころをご存知なかった方もいるかもしれません。
じつは、たくさんのいちご狩りスポットがあるのです。

東京から車や電車でもアクセスがよく、近くの観光スポットなども楽しむことができるいちご狩りスポットも多いので、ぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

残念ながらたくさんの種類のいちごを食べ比べられるスポットは少ないのですが、綺麗な施設で靴などを汚すことなく楽しめたり、家族連れで楽しめる場所が多いので、ぜひ、おきにいりの農園を見つけて観てはいかがでしょうか?

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です