いちご狩り2020年静岡の人気スポットや穴場は?おすすめのポイントも

スポンサードリンク




伊豆など観光地が有名な静岡でも冬のイベントとして人気があるのがいちご狩りです。

イチゴ狩りは幅広い層に人気があって、毎年楽しみにしている人も少なくありません。

家族で行ってもいいし、カップルや仲良しグループで行っても盛り上がります。

関東ではイチゴ狩りというとやはり栃木というイメージがありますが、実は静岡にもたくさんいちご狩りスポットがあります。

そこで今回は、静岡のいちご狩りのおすすめスポットと穴場スポットをご紹介していこうと思います。

いちご狩り2019年静岡の人気スポットや穴場は?おすすめのポイントも

まずは、静岡のおすすめのいちご狩りスポットをいくつかご紹介していきましょう。

1.マルヨシ農園

開催時期:12月上旬~5月上旬

マルヨシ農園は、土日祝日限定のいちご狩り農園になります。

人気の理由は1家族に1棟のハウスが貸し切りという点です。
さらに時間制限がなくて食べ放題ということで、家族やグループで気兼ねなく楽しむことができます。

さらに、ハウス限定で小型ペット同伴できるハウスもありますが、人気なので早めに予約した方がよいでしょう。

住所:静岡県静岡市駿河区根古屋137-1
電話:054-237-2210
サイト:http://www.maruyoshi15.com/

2.スウィートメッセージヤマロク

開催時期:1月上旬~5月上旬

『スウィートメッセージヤマロク』は、完全予約制のいちご狩り農園です。
こちらもビニールハウス一棟を少人数で貸し切ることができるのでお弁当などの持ち込みもできます。
さらに駿河湾を望む抜群の絶景をたのしめるのも魅力のヒミツです。

制限時間が2時間と長めにとってあるので、間に休憩をしながらゆっくりとたのしむことができるのが魅力でしょう。

住所:静岡県静岡市清水区増140-2
電話:054-336-3615
サイト:http://www.s-yamaroku.com/?page_id=18

3.久能屋

開催時期:11月中旬~5月下旬

久能屋が久能山東照宮産道の入り口にあるので観光客にもよく知られているいちご園です。

久能山東照宮にお参りに行く人が、あまい香りでいちご狩りをしたくなるのですね。

105棟のハウスで石垣いちごを栽培していて、併設のカフェはいちごを使った生ジュース、パフェなども楽しむことができるのでいちご好きにはたまりません。

また、併設された施設内では3個600円でいちご大福作りの体験も行っています。

住所:静岡県静岡市駿河区根古屋30
電話:054-237-0610
サイト:http://kunouya.com/

*穴場スポットはどこ?

人気のいちご狩りスポットの次は、穴場のいちご狩りスポットもご紹介しておきましょう。

1.いちご農園 SHIMONTA

開催期間:12月中旬~5月中旬

いちご農園SHIMONTAでは、あきひめ、紅ほっぺ、とちおとめの3種類を栽培しています。
なので、食べ比べができるのも魅力のひとつです。

さらに、糖度を上げるために花を摘む作業を徹底的に行っているということで甘くておいしいイチゴを堪能できます。

高設栽培で腰を曲げずにいちご狩りができるので、ご高齢の方でも安心です。
また施設もジェラート工房が併設されているので手作りのいちごジェラートも食べれます。
女性にとってはうれしいことが沢山の農園です。

住所:静岡県浜松市東区大瀬町2046
電話:053-432-8050
サイト:http://www.y-s-s-agri-0158.co.jp/

2.ジャパン・ベリー

開催期間:12月下旬~6月下旬

ジャパン・ベリーではあきひめ、紅ほっぺ、かおりのの3種類のいちごの食べ比べた楽しめます。

そして、何よりのおすすめポイントは、施設の大きさがサッカーグラウンド3面分で、一か所の施設としては日本で1番大きいということです。

施設が非常に広いのとバリアフリーもしっかりしているので、ベビーカーや車椅子でも安心して楽しむことができます。

さらに、一日を6サイクルの温度の変化をつけるように、徹底して管理されているので、いつでも美味しいイチゴをたのしめるのです。

1月下旬までは予約が必要ですが、2月以降は予約なしでたのしめますし、時間無制限なのでたっぷりと楽しめます。

住所:静岡県藤枝市青南町2-5-1
電話:054-636-5405
サイト:http://www.japanberry.net/

3.赤ずきんちゃんのおもしろ農園

開催期間:11月中旬~5月末日

6,600坪に及ぶ広大なビニールハウスの中で、2,100坪がバリアフリーになっているいちご農園。
ベビーカーや車椅子の方も安心していちご狩りを楽しむことができます。

紅ほっぺ」「章姫」のように、静岡にちなんだいちごが食べらのも人気のひとつでしょう。

こちらでは、季節によってメロンやスイカなどさまざまな果物の収穫を楽しめるのもうれしいですね。

住所:静岡県掛川市大渕1456-320
電話:0537-48-4158
サイト:http://www.akazukin.jp/

持ち物や服装

最後に、いちご狩りをする際に、気をつけておきたいポイントをまとめておきます。

いちご狩りをするときには、とにかく『動きやすい服装』で行くことをお勧めします。

外は寒く、中は少し暖かいため、暖かい格好で行くことはもちろんのこと、薄着になれるような服を中に着ていくといいですね。

また下はパンツでいくのがお勧め。
引っかかったりすることを防げますし、虫や蜂対策にもなります。

農園によっては蜂を飼っているところもあるので、黒色の服は避けたほうがいいでしょう。
(ミツバチとはいえ、できるだけ安全な服の方がいいです)

靴はもちろん、ヒールなどではなく、スニーカーなどの動きやすい靴です。
また、汚れることも考慮すると、お気に入りの靴ではなく、汚れてもいいようなスニーカーを選びましょう。

筆者のお勧めは『レインブーツ』です。

レインブーツって少しダサい、というイメージがあるかもしれませんが、最近ではかなりおしゃれなものも増えています。

いちご狩りの季節をすぎると次は梅雨の季節がきますし、一足は持っていて損はないです!

レインブーツはあると雨の日のお出かけが少し楽しくなりますよ。

レインシューズレディースのおしゃれな人気ブランド

レインブーツメンズのおすすめブランド

レインシューズでキッズにオススメのブランド

まとめ

いかがでしたか?

今回は、静岡県の人気のいちご狩りスポットと穴場のいちご狩りスポットを3つずつご紹介しました。

静岡といえばイチゴのイメージがあまりない方もいますが、実はいちご狩り農園が沢山あります。

都内近郊からもあまり遠くはないので、おいしいイチゴをたっぷりとたのしみたい方はドライブがてら静岡のいちご狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

静岡のいちご狩りスポットの特徴として、広大な敷地で完全予約制や1ハウス1グループという貸し切り状態で楽しめるところが多いこと。

子連れなどで他の人を気にしながら食べるのは嫌だという方にもぴったりだと思います。

ぜひ、静岡へいちご狩りに出かけてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です