いちご狩り2020年京都の人気スポットや穴場は?おすすめのポイントも

スポンサードリンク




摘み取ったばかりのジューシーな美味しさを味わえると、幅広い世代から人気のいちご狩り!

そんな「いちご狩り」を「京都」でも楽しむことができます。
しかし、体験できる場所が数少なく、既に「満員御礼!」なんてことも!
みんなで楽しく美味しい、いちごを味わうためには、早めの計画が必要です。

そこで、今回は「京都のイチゴ狩り」の人気のスポットから穴場まで見ていきましょう。
おススメのポイント付きなので、選ばれる際の参考になれば、幸いです。

1、人気のスポット

■おさぜん農園

  • 開園期間 : 12月〜6月上旬
  • 予約開始日: すでに始まっており、ネットか電話にて予約可能
    *すでに1月は、満員の日が多いのでお早めに!
  • 時間:9時〜15時まで(平日10:00~15:00)
    50分食べ放題
  • 品種 : 紅ほっぺ 章姫

★料金(シーズン中の料金変動あり)

大人(中学生以上) ¥2,400(12月〜4月10日まで)
子供(3歳〜小学生) ¥1,900(同上)
子供(1〜2歳)¥500

★おすすめポイント

  • 高設栽培なのでイチゴに土が付かず、衛生的!
  • 立ったまま積めるので
  • ハウス内の通路の幅が広く、ベビーカーや車椅子でも安心。
  • 4/10以降は、入園料が安くなる
  • 3歳未満は無料で楽しめる。
    小さいお子さんがいるご家族に、おススメ。
  • 隣接する工房で、イチゴジャムやシロップをお土産に購入できる。

公式サイト:https://osazen.com/

■モモタ農園

  • 開園期間 : 12月〜5月上旬
  • 予約開始日 :すでにスタートしています。
  • 時間:10時〜16時まで
    60分食べ放題
  • 品種 : 章姫

★料金

大人(中学生以上) ¥2,700(12月)
子供(3歳〜小学生) ¥2,200(同上)

★おすすめポイント

  • 3歳未満無料なので、幼児がいるファミリーにおすすめ。
  • 日光をたっぷりと浴びた、甘みのある大粒のいちごを味わえる。
  • 高設栽培なので、衛生的で摘み取りやすい。
  • 12月以降は、シーズンにより¥500ずつ入園料が安くなる。
    5月7以降は、大人¥1,200(子供¥800)と格安で楽しめてお得。

★公式サイト :http://momota-nouen.com

■ベリーファーム宇治

  • 開園期間 : 12月末〜5月末頃まで
  • 予約開始日: すでにスタートしており、ネットか電話での予約(2日前までの予約制)
  • 時間:10時〜最終受付14時まで
    30分食べ放題
  • 品種 : 章姫

★料金

大人(中学生以上) ¥2,200(4月10日まで)
子供(小学生) ¥1,800(同上)
シニア(70歳以上) ¥1,800(同上)
幼児(3歳以上)¥1,500

★おすすめポイント

  • シニア割引があり、高齢者にとっては嬉しいサービス。
  • 高設栽培なので衛生的で収穫しやすい。
  • ベビーカー及び、車椅子での入園OK
  • 練乳」を持参できる。

★公式サイト; http://www.agrism.com

■華やぎ観光農園

  • 開園期間 : 1月12日〜5月17日
  • 予約開始日 ; すでにスタートしており、ネットか電話での予約
    *現時点で1月は、空きがあるとのこと。
  • 時間:9時〜17時まで
    40分食べ放題
  • 品種 : 紅ほっぺ 章姫

★料金(シーズン中の価格変動なし)

大人(中学生以上) ¥1,800
子供(小学生) ¥1,600
幼児(3歳以上)¥1,300

★おすすめポイント

高設栽培なので衛生的で、きれいな状態のいちごをそのまま食べられる。
・車椅子、ベビーカーの利用OK。
・曜日やシーズンにより、2部制又は3部制を採用しているので小さなお子様連れでものんびりといちご狩りを楽しめる。
・電車利用で大阪駅から約30分、奈良駅からおおよそ30分と京都市外からのアクセスが良い。

★公式サイト; http://www.hanayagifarm.com

2、穴場スポット

■Farmおかよし

  • 開園期間 : 2月中旬〜5月下旬
  • 予約開始日 :すでに開始されています。
  • 時間:10時〜、15時〜の2部制
    2時間食べ放題
  • 品種 : 章姫

★料金

  • 摘み取り体験プラン(試食+お土産)¥1,000
  • 食べ放題ブラン
    大人(中学生以上) ¥2,500
    小学生 ¥1,500
    3際以上小学生未満 ¥1,000
    3際未満は無料

★おすすめポイント

  • 2時間の食べ放題である。
  • 他の農園に比べて開催時期が遅いので、遅れた人でも美味しいイチゴを味わえる。
  • 小学生未満は入園料を取られない。
  • 料金体系が2種類あるので、小食の人でも安心。
  • 2部制なので混雑せずに、のんびりと楽しめる。
  • 有機肥料100%なので安心で安全、さらに美味しいイチゴを頂ける。
  • 高設栽培なので衛生的で小さな子からお年寄りまで楽しめる。
    車いすやベビーカーもOK。

★公式サイト; http://farmokayosi.com

■みどり農園

  • 開園期間 : 3月下旬〜5月中旬
  • 予約開始日 ; 電話予約のみ。
  • 時間:10時〜17時
    *時間制限があるのかどうかは詳細な情報ないため、予約の際に確認して下さい。
  • 品種 :章姫

★料金(入園料+バーベキュー料を含む)

大人(中学生以上) ¥3,500
小人(3歳〜小学生) ¥3,000

★おすすめポイント

  • 3月下旬から開催されるので、暖かくなってから楽しめる。
  • 自然をたっぷりと肌で感じられ、イチゴ狩り以外にもタケノコや山菜も季節に応じて楽しめる。
  • 日程によっては、川で魚釣りをすることも可能。
  • 川のせせらぎを聞きながら、のんびりとバーベキューまで楽しめるのでお子さんも大喜びすること間違いなし。
  • 食事にタケノコご飯が付く
  • 大型駐車場完備で車で行っても安心。

持ち物や服装

最後に、いちご狩りをする際に、気をつけておきたいポイントをまとめておきます。

いちご狩りをするときには、とにかく『動きやすい服装』で行くことをお勧めします。

外は寒く、中は少し暖かいため、暖かい格好で行くことはもちろんのこと、薄着になれるような服を中に着ていくといいですね。

また下はパンツでいくのがお勧め。
引っかかったりすることを防げますし、虫や蜂対策にもなります。

農園によっては蜂を飼っているところもあるので、黒色の服は避けたほうがいいでしょう。
(ミツバチとはいえ、できるだけ安全な服の方がいいです)

靴はもちろん、ヒールなどではなく、スニーカーなどの動きやすい靴です。
また、汚れることも考慮すると、お気に入りの靴ではなく、汚れてもいいようなスニーカーを選びましょう。

筆者のお勧めは『レインブーツ』です。

レインブーツって少しダサい、というイメージがあるかもしれませんが、最近ではかなりおしゃれなものも増えています。

いちご狩りの季節をすぎると次は梅雨の季節がきますし、一足は持っていて損はないです!

レインブーツはあると雨の日のお出かけが少し楽しくなりますよ。

レインシューズレディースのおしゃれな人気ブランド

レインブーツメンズのおすすめブランド

レインシューズでキッズにオススメのブランド

■まとめ

京都と言うと、「金閣寺・銀閣寺」、「清水寺」などの観光スポットが真っ先に頭に思い浮かびます。

しかし、修学旅行などでほぼ行き尽くしてしまい、今は駅構内を散策するくらいで終わっている私です。
せっかく京都近郊まで足を運んでいるのに、これではもったいないと改めて感じました。

久々に足を伸ばして、イチゴ狩りを京都で楽しんでみようと思います。
みなさんもぜひご家族で、摘みたての美味しいイチゴを味わって下さいね!

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です