いちご狩り2020年大阪の人気スポットや穴場は?おすすめのポイントも

スポンサードリンク




12月に入り、真っ赤ないちごが、美味しい季節がやって来ました。
いちご狩りを楽しみにされている方も多いと思います。

しかし、大阪はできる場所が少なく、すでに定員オーバーなんてことも!
そんなことにならないために、早めに予約されることをおススメします。

そこで、今回は「大阪のイチゴ狩り」の人気のスポットから穴場まで見て行きましょう!
おススメのポイント付きなので、選ばれる際の参考になれば、幸いです。

1、人気スポット

■「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」

公式サイト:https://farm.or.jp

  • 開園期間:2020年1月7日(火)~5月31日(日)
    (火・木・土日のみの営業)
  • 予約開始日:12月12日
  • 時間無制限で食べ放題

★料金(他に入園料金が必要)

大人¥1,800 (中学生以上)
小学生¥1,400
幼児¥1000(3歳〜)
1歳~2歳 500円

★おすすめポイント

  1. さがほのか・紅ほっぺ・とちおとめ」の3種類を食べ比べできる。
  2. 自分で摘み取ったいちごで、スイーツ作りの体験まで行える。
    ・大福作り ¥1,800
    ・いちごパフェ ¥1800など
  3. いちご狩り以外にも体験学習や、動物や遊具で遊べるので、家族連れにおススメ。
  4. 4つの飲食店があるので疲れた時や空腹時に利用できる

■Drand Berry (大阪府八尾市)

★公式サイト: http://www.grandberry.net/gb/

  • 開園期間:12月〜5月下旬
  • 30分食べ放題
  • 品種は、章姫の1種類
  • ネット予約のみ
    (12月中旬頃〜)

★料金

大人〜小学生¥1,700
4〜6歳 ¥1,300
1〜3歳 ¥400
0歳  無料

★おすすめのポイント

  1. 立ったままいちご狩りが楽しめるので楽。
  2. ハウス内は土足禁止なので、衛生的で土埃の心配がない
  3. 最寄り駅から徒歩10分、市内からも車で30分ほどとアクセスが良い
  4. 低農薬、低化学肥料にこだわっているので「美味しく・安全な」いちごを食べられる。

■いちご畑はる(大阪府岸和田市)

★公式サイト:http://www.haru-ichigo.com/

  • 開園期間 1月下旬〜6月初旬まで
  • 予約開始 12月上旬
    (ネット予約のみ)※20名様以上の団体のお客様につきましては、お電話(072-440-0200)にてご予約を承ります。
  • すでに、満員の日もあるので早めに予約された方が確実!
  • 60分食べ放題
  • 品種は、あすかルビー

★料金

【1月〜5月上旬(GW)まで】
大人 ¥3,000
小学生 ¥2,500
3歳〜 ¥2,000
1〜2歳 ¥500
0歳 無料

【GW後〜6月上旬まで】
大人 ¥2,500
小学生 ¥2,000
3歳〜 ¥1,500
1〜2歳 ¥500
0歳 無料

★おすすめのポイント

  1. いちごが直接地面に触れない高設栽培なので衛生的で施設もきれい
  2. ケーキやドリンク、アイスクリームも食べ放題
  3. 練乳以外にもチョコソースやチョコチップも用意されているので、色々なフレーバーで味を楽しめる
  4. あすかルビーを育てているいちご園がそれほど多くないので、一度味わってみるチャンス。

■岸和田観光農園(大阪府岸和田市)

公式サイト:http://www.kishiwada-f.jp/

  • 開園期間 1月5日〜2018年6月頃
  • 予約が始まっている
    (ネットor電話)
  • 品種は、女峰
  • 時間無制限、食べ放題

★料金

大人¥2,500
小学生¥2,000
幼児(3歳〜)¥1,000
0〜2歳 無料

★おすすめポイント

  • 
1日2回に分けて農園を解放するが、使うハウスが異なるので混雑することなく、ゆっくり楽しめる。
  • BBQセットと組み合わせることで1日、家族や友人と楽しく過ごせる。
    さらに、BBQは食材などが全て用意されているので手ぶらで行けるのでラクチン。
  • ペット連れでも大丈夫なのでワンちゃんも参加できる。
  • 1日1組限定で大人2名または、夫婦(カップル)の年齢が150歳以上で、¥150のプランがある!

■いちごの堺(大阪府堺区)

公式サイト : http://www.ichigonosakai.com/

  • 開園期間 12月中旬
  • 事前予約、前日予約、当日予約の3体制なので便利。
    ただし、当日に限っては電話予約のみ。
  • 60分食べ放題

★料金(時期により料金が変わります)

大人¥3,000
小学生¥2,500
幼児(2歳〜)¥2,000

★おススメのポイント

  • JR堺駅より徒歩10分とアクセスが良い。
  • 「中空構造栽培層」でいちごを生産しているので質が良いものを頂ける。
  • あき姫、紅ほっぺ、桃薫、よつぼし、かおり野、やよい姫、おいCベリーと7種類の味を楽しめる。

2、穴場スポット

■いずみ小川 いちご農園(大阪府和泉市)

公式サイト ; http://kogawa-ichigo.com

  • 開園期間 3月〜5月下旬
  • 電話又はネットで予約可能
  • 当時日の募集もある

★料金

中学生以上¥1,800
小学生 ¥1.500
2歳以上 ¥1,000

★おすすめポイント

  • 時間は短いが、料金が他の園に比べて安く、2歳未満のお子さんは無料。
    お子さんが小さいご家族におススメ。
  • あすかルビー、あき姫、さがほのか、紅ほっぺ、やよい姫、女峰、よつぼし、レッドパール、かおりの、とちおとめ、おいCベリーと全部で11種類を食べ比べできる。
  • ジャムやケーキ、大福などのスイーツ作りを楽しめる。
  • 天気が良い日は、高台から大阪湾を一望でき、見晴らしが素晴らしい。

■南楽園(大阪府堺市)

公式サイト ; http://nanrakuen.jp/

  • 開園期間 4月上旬〜6月中旬
  • 30分食べ放題

★料金(他に入園料要)

大人 ¥1800 (5月11日以降 ¥1,300)
小学生 ¥1,500 (同 ¥1,000)
小学生未満 ¥1,000(同¥800)

★おススメポイント

  • 季節が暖かくなってから楽しめる。
  • 有機肥料、低農薬なので安心!
  • いちご狩りのはじまりが遅いので、満員などで他の園で出来なかった人におススメ。
  • いちご狩りと同時期に甘夏みかん狩りも楽しむことができる。
    ただし、別料金なので注意!
  • 入園料金でアスレチックを楽しめる。
    さらに、オプションで釣りもできるので、お子さんが喜ばれること間違いなし!
  • 事前にBBQも予約でき、さらに食堂もあるので便利。

持ち物や服装

最後に、いちご狩りをする際に、気をつけておきたいポイントをまとめておきます。

いちご狩りをするときには、とにかく『動きやすい服装』で行くことをお勧めします。

外は寒く、中は少し暖かいため、暖かい格好で行くことはもちろんのこと、薄着になれるような服を中に着ていくといいですね。

また下はパンツでいくのがお勧め。
引っかかったりすることを防げますし、虫や蜂対策にもなります。

農園によっては蜂を飼っているところもあるので、黒色の服は避けたほうがいいでしょう。
(ミツバチとはいえ、できるだけ安全な服の方がいいです)

靴はもちろん、ヒールなどではなく、スニーカーなどの動きやすい靴です。
また、汚れることも考慮すると、お気に入りの靴ではなく、汚れてもいいようなスニーカーを選びましょう。

筆者のお勧めは『レインブーツ』です。

レインブーツって少しダサい、というイメージがあるかもしれませんが、最近ではかなりおしゃれなものも増えています。

いちご狩りの季節をすぎると次は梅雨の季節がきますし、一足は持っていて損はないです!

レインブーツはあると雨の日のお出かけが少し楽しくなりますよ。

レインシューズレディースのおしゃれな人気ブランド

レインブーツメンズのおすすめブランド

レインシューズでキッズにオススメのブランド

■まとめ

いちごと言っても、いろんな種類がありますね!
私の住んでいる地域では、「とちおとめ」や「パインベリー」がメインです。
場所により生産されている品種が異なるので、大阪に旅行に行かれた際に訪れてみるのも楽しそう!
と言う、私も夫が大阪に単身赴任中なので、これを機会を伺ってみようと計画中です。
みなさんもぜひ、ご家族やお友達同士で、これから旬のいちご狩りを思う存分楽しんで下さいね。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です