メルペイの使い方や登録方法!チャージ方法や仕組みも

スポンサードリンク




メルカリの売上金を使った決済サービスである「メルペイ」がとうとう13日の今日サービス開始が始まりました。

全国のID設置の店舗で使えるとのことですが、現在はOS端末のみとのこと。

メルカリに登録していなくても使うことができるとのことですが、では、どのように登録して、使うのでしょうか?

ここでは、メルペイの使い方や登録方法などをまとめていきます!

メルペイの使い方や登録方法!チャージ方法や仕組みも

登録方法や使い方

まずは、メルカリのアプリをダウンロードしましょう。

アプリ起動後、トップ画面の右下に「メルペイ」の文字があるので、それをタッチ。

すると、下の画像のようなメルペイの画面に移ります。

その後、初期設定を行います。

利用までの簡単な流れです。

  1. 電子マネーカードの設定
  2. ポイントの購入(もともと売り上げがあればそのまま使えます)
  3. レジで支払方法を伝える(「iDで支払います」という)
  4. スマホをかざして支払います

最初に、apple payとメルペイを連携させるための登録を行っていきます。

まずは上の画像にある水色の「コンビニなど店舗でのお支払い方法」をタッチし、「設定を始める」から、電子マネーカードの設定をしていきましょう!

  • 電話番号の照合(SMSで4桁の数字が届きます)
  • 電子マネーの情報を追加
  • apple payにカードを追加

電話番号を入力する事以外は全部自動で登録してくれるので、指示されるように進めていけば迷うことはありません。

あとは、表示される規定に同意することで設定完了です。

この画面になれば完了です。

使う際は、メルペイの画面の

「電子マネー(iD)を開く」

からかざせる画面を表示します。

筆者はiphoneXなので、かざす前に顔認証が必要でした。

iDと書かれた店舗であればどこでも利用できます。

利用の際は「支払いはiDで」ということを伝えましょう。

iphoneのiDを使うので、アンドロイドではまだ利用開始にはなっていないようです。

チャージ方法や仕組み

チャージ方法も簡単です。
メルペイのトップ画面の「ポイント購入」からポイントを購入することで使えるようになります。

チャージ手数料も無料とのことです。

ただし、ポイントのチャージは、登録した銀行口座から引かれることになるので、銀行口座を登録していないと、ポイントを購入することができません。

登録後、4桁の認証コードを登録し、ポイント購入画面からチャージできます。
また、銀行口座から直接支払うこともできるので、チャージの手間もないのもいいですね。

まとめ

  • メルカリのアプリ内からiDを起動できる!
  • 銀行口座を登録しておくことで、簡単にチャージでき、チャージがなくても銀行口座から直接支払うことができる!
  • 支払いはiDで!

スポンサードリンク




スポンサードリンク