朝の箱根三社参りのご利益や巡る順番!アクセスや所要時間も

スポンサードリンク




箱根神社、九頭龍神社、箱根本宮の3箇所を1日でお参りする「箱根三社参り」!
強力なパワーを得られると多くの人が参拝に訪れています。

また、林修のニッポンドリルにて、「朝の箱根三者巡り」がいいと言われました。
お昼の時間にするよりも人の数がかなり少なくてオススメなようです。

そこで、

  • 箱根三者参りのご利益
  • 周る順番
  • アクセス方法

などに付いて詳しくご紹介させて頂きます。
林先生の番組で紹介されていた参拝方法も追記していきます。

朝の箱根三社参りのご利益や巡る順番!アクセスや所要時間も

■箱根三社参りには、どんなご利益があるの?

箱根神社・九頭龍神社・箱根元宮ってどんなご利益があるのでしょう。

それぞれ詳しく見ていきましょう!

<箱根神社>

箱根神社を参詣すると、物事の進捗が滞らずスムーズに進めるための力を承れると言う謂れが昔からあります。
なので

  • 心願成就
  • 武芸上達
  • 立身出世
  • 縁結び
  • 子宝祈願
  • 安産

などあらゆる面でのご利益を得られます。

<九頭龍神社(本宮)>

箱根には、箱根神社境内と芦ノ湖に2つの九頭龍神社があります。
ですが、本宮は芦ノ湖にある九頭龍神社です。

九頭龍神社には、

  • 縁結び
  • 商売繁盛

のご利益があるとされています。
特に、こちらの神社を参詣後に良縁に恵まれたという声が多く、その口コミを聞いて全国から多くの人が訪れます。

特に毎月13日に開催される月次祭を訪れるとより高いご利益があるそうです。
また、九頭龍神社の中にある石壇は最強のパワースポットですから忘れずに足を運んでくださいね。

<箱根元宮>

駒ヶ岳の山頂にあり雲の上のパワースポットと呼ばれています。
そんな箱根元宮は、箱根神社の奥宮です。
そのような箱根元宮には、

  • 心願成就
  • 恋愛成就

のご利益があります。
こうして見ると「箱根神社・九頭龍神社・箱根元宮」は、得られるご利益が異なるのが分かります。

そこで、この3社を1度に参詣することで

「願望実現・縁結び・恋愛成就・ 健康運・商売繁盛」

のご利益を1日で得らます。
そこで、次にお参りする順番について見ていきましょう!

箱根三社参りの順番って決まっているの?

諸説あり、人によって周るルートも色々のようです。
ですが、明確な決まりありません。

いずれも霊験あらたかな神様ですから順番の云々など些細なことは、気にしないのかもしれません。
ですから、お住いの地域からアクセスしやすい順番で足を運んでください。

番組のオススメルート

番組でオススメされていたルートを簡単にまとめます。

箱根神社

箱根神社を参拝する際の、ご利益の効果アップさせる4つのポイントです。

  1. 温泉で効果アップ
  2. 二拝二拍手一拝(お辞儀の角度が90度とかなり深い)
  3. 樹齢1200年の大樹で参拝
  4. 龍神水を飲む

神社に向かう前に、朝温泉に入ります。

その後、芦ノ湯→箱根神社をバスで移動。
朝に見れる逆さ富士を見てから参道に入ります。

参道にある第6天神社でお参り。
そのまま参道を進み、手水舎の反対側の杉の木に向かって参拝します。

手水舎で心身を清め、御本殿へ。
龍神水を飲む、または持ち帰ります。

そして、御本殿で参拝する際は「個人的な願いの前に日本や世界のことを祈るようにする」と効果アップだとのことです。

九頭竜神社本宮

早朝でも参拝者が殺到。
13日の月次祭の日は、参拝船に乗って神社へ。
(参拝船に乗る前に、小豆ともち米がもらえます。)

龍神あんぱんをもらい、次に弁財天社へ。
あずきともち米を芦ノ湖にまくことで、御利益アップです。

また、混んでいる時間を避けたい場合は、

箱根神社→箱根園をバスで移動
神山通りを道沿いに30分で本宮へ行けるので、13日以外の日に行くことで混雑を避けれます。

箱根元宮

九頭竜神社から箱根園へ徒歩。
箱根園→箱根元宮へロープウェイで。

階段を登り切ると、天空の社殿と呼ばれる御本殿へ行けます。

1日で周る!箱根三社参りのアクセス方法!バスと車2つの交通手段

箱根3社の中で一番行きやすいのが、南側にある箱根神社です。
なので、

箱根神社→箱根元宮→九頭龍神社

の順が周りやすいと思われます。

また、テレビ番組でも箱根神社から回るのをオススメされていました。

1、バスを利用する場合

公共交通機関を利用して行くと渋滞に巻き込まれる心配もなく、時間も配分しやすいので計画的に周りやすいですね。
そこで、小田原駅からバスを使って三社参りをするルートをご紹介します。

a、小田原駅から箱根神社まで

小田原駅東口から箱根登山バス「箱根町線」が出ています。
この路線バスに乗車し、約50分程で「箱根神社入り口」に到着します。
バスの料金は、片道¥1,180円です。

ですが、バスの本数がとても少ないので気を付けてください。

箱根登山バス「箱根町線」の時刻表は、ナビタイムなどを利用するとわかりやすいですよ。

b,箱根神社から箱根元宮までのアクセス

箱根元宮は駒ヶ岳にあるためロープウエイを使います。
ロープウエイの始発駅「箱根駒ヶ岳ロープウエイ駅」まで徒歩で2km弱です。
時間にすると約40分程かかります。

高齢の方や普段歩き慣れていない方は、タクシーがおすすめです。
約5分程でロープウエイ乗り場に到着します。

箱根駒ヶ岳駅」からロープウエイに乗車し、空中散策を楽しむこと7分で箱根元宮に到着です。

なので箱根神社から「徒歩+ロープウエイ」ですと所要時間は約47分となります。
また、箱根神社から「タクシー+ロープウエイ」ですと掛かる時間は約12分です。

この2パターンになりますね。

c、箱根元宮から九頭龍神社へのアクセス

箱根元宮からロープウエイで駒ヶ岳ロープウェイ乗り場まで戻ります。
ただし、こちらもバスがないので徒歩又はタクシーとなってしまいます。

歩きですとロープウェイ乗り場から九頭龍神社(本宮)まで約24分。
タクシーですと約5分程で到着します。

こうして見ると、乗り換えなどの時間も入れると1日で周り切るのは、予想以上に大変そうですね!

そんな時に、お勧めなのがバスのツアー旅行です。

三社を効率よく周れる上に煩わしいバスや電車の乗り継ぎもないからゆったりとした気分で過ごせます。
しかも、昼食や露天風呂もセットになっているのでお参りもしつつ、体と心のリフレッシュもOK!

こちらから出発地に応じて選べます。
https://www.club-t.com/keyword/箱根神社%E3%80%80バスツアー/

2、お車をご利用の方

a、東名高速道路御殿場ICから箱根神社

東名高速道路御殿場IC出口から芦ノ湖方面の標識に従い走行すると約35分で箱根神社に到着します。
かなりアップダウンがありますし、道幅も狭いので気を付けて運転なさってください。

また駐車場ですが、箱根神社専用の無料駐車場が180台分あります。

b、箱根神社から箱根元宮

箱根神社から駒ヶ岳ロープウエイまで約5分です。
そこからロープウエイに乗り7分程で箱根元宮に到着します。

また、駐車場は320台停められますが有料となります。
料金は、シーズンにより変動するとのことです。

c、箱根元宮から九頭龍神社

駒ヶ岳ロープウエイ乗り場から九頭龍神社まで車で約5分程です。
ですが、九頭龍本宮まで車では入れません。

なので、箱根園駐車場もしくは湖尻駐車場を利用なさってください。

駐車料金は、湖尻駐車場は無料です。
ただし、期間限定で有料(¥500)となるシーズンもあります。

箱根園駐車場については、一般の乗用車は¥1,000程取られます。

まとめ

寒かった冬も終わり、3月になるとポカポカと春めいて来ます。
また、今年のGWは10連休ですからお出かけには絶好のチャンスです。

ぜひ、この機会に関東最大の開運スポット「箱根三社参り」にお出かけなさっ てみてはいかがでしょう!

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です