山内惠介2019コンサートツアーチケットの取り方は?倍率やセトリ予想も

スポンサードリンク




演歌歌手の山内惠介さん。「第2の氷川きよし」という声を聞きますが、氷川さんよりも貴公子感が強いと思うのは私だけでしょうか…。

山内惠介さんは17歳の時に「霧情」でデビューし、そのキャリアは15年以上にもなります。
氷川きよしさんと同じ水森英夫さんのもとで修行をされ、長く、苦しい下積み時代を経験しています。
最近では、トーク番組やバラエティ番組でも見かけるようになりました。

真面目で物腰の低い語り口調の山内惠介さん。しっかりとした考えをお持ちのようですね。
今まさに、人気上昇中の演歌男子です。
そのため、ファンクラブの会員数も日々増加し、ライブやツアーの中にはチケットを入手することが困難なものもあります。

残念ながら、確実にチケットを入手することができる方法はありませんが、ファンなら絶対にチケットを入手したいところですよね!

山内惠介2019コンサートツアーチケットの取り方は?倍率やセトリ予想も

山内惠介さんの念願であった47都道府県のすべてを回るコンサートツアーが開催されることが決定しました!

「山内惠介 全国縦断コンサートツアー 2019」と題し、4月11日(木)中野サンプラザでの公演を皮切りに、年内をかけて全国を巡ります。開催日時や場所については、順次発表されることになっています。

それではここで、山内惠介さんの全国縦断コンサートツアーのチケットの予約・購入方法をご紹介していきます。

1.先行予約受付スケジュール

ツアーに参加したいと考えている方にとって、先行予約は最速でチケットを入手できるチャンスです。

そのため、申し込みが殺到するのも予想がつきます。
山内惠介さんの全国縦断コンサートツアーの先行予約の受付は、会場ごとに行われます。
目安としては、開催日のおよそ4か月~半年前から先行予約の受付が開始されます。

それでは、現時点において開催が決定している公演について、一般発売に先立って行われる先行予約でチケットを入手できる確率が一体どのくらいになるのか、計算してみたいと思います。

2.先行予約による当選倍率

通常、先行予約(あくまでも抽選ですが)による販売のあとに一般発売が始まりますが、全ての先行予約でもれてしまった方が一般発売に流れてくると想定されます。
そのため、先行予約による当選倍率が一体どのくらいになっているのか、気になるところですよね。

山内惠介さんの公式ファンクラブ「惠音楽部」ですが、正式な会員数は公表されていません。

そこで、2019年3月時点での山内惠介さんのオフィシャルブログ(アメブロ)のフォロー数が8,339人ということを参考に、当選倍率を予想していきます。

山内惠介さんのブログをフォローするためには、まず、アメブロのアカウントを持っていることが前提となりますので、多く見積もってもファンの方の3割くらいではないでしょうか。

ここでは、山内惠介さんのファンの3割の方がブログで山内惠介さんのことをフォローしていると仮定して全体の人数を逆算します(8,339÷0.3=27,796→27,000)。

このうちの半分が今回のツアーの先行予約をすると考えた場合、13,500人となります。
エントリー数に制限はありませんので、1人2枚エントリーすると仮定した結果、必要枚数は27,000枚となります。

上記必要枚数(総エントリー数)27,000枚と日本地域別人口割合に基づき、各会場へのエントリー数を算出します。

次に、先行予約枠をどの程度確保しているのかは定かではありませんが、これまでの傾向から、全体の3分の2を先行予約枠として抑えていると考えても大きく外れていることはないでしょう。

したがって、ライブが開催される各会場に参加できる人数は、

各会場の収容人数(概算)×公演数×2/3」で計算します

(ただし、この中には関係者席や機材席等も含まれるため、販売される席数としてはこれより少なくなる可能性があります)。

一部非常に高倍率なところもありますが、会場によっては、全員当選するところもあります。
この結果はあくまでも予想ですので、信じるか信じないかは貴方次第…です(笑)
参考までですが、現在、山内惠介さんのオフィシャルウェブサイトでは、4月24日・25日の秋田市文化会館での公演と4月27日のリンクステーション青森での公演に若干名ではありますが、空席があると告知されています。上記の計算結果によると、秋田市文化会館での公演は1.19倍、リンクステーション青森での公演は1.40倍という結果ですので、大幅にズレていることはなさそうです。

3.セトリ予想

さて、知らない曲があったり、忘れかけている曲があると、心からライブを楽しむことができません。
そこで、見事チケットを入手することができたら、以下の曲の復習をオススメします!過去の演奏率とファンによる人気投票に基づく選定なので、大きく外れることはないと思われます…(汗)

1. 恋する街角
2. 風蓮湖
3. 霧情
4. スポットライト
5. オホーツクの舟唄
6. 流氷鳴き
7. ちょっと、せつないな
8. 冬枯れのヴィオラ
9. 釧路空港
10. ただひとつの花
11. 涙くれないか
12. 大利根なみだ酒
13. 船酒場
14. カラオケ流し
15. 白樺の誓い
16. 想い出小樽
17. 愛が信じられないなら
18. 流転の波止場
19. さらせ冬の嵐
20. 恋の手本

ライブの予習には無料で聞ける【music . jp】が断然おすすめ!

ライブでは持ち物など準備することが色々ありますが、それよりも大事なのが曲の予習をすることです。

盛り上がる曲なのにうる覚えでイマイチ曲に乗れない、、、となると、ライブの楽しみが半減。

サビだけじゃなくて、全曲しっかり覚えていく方が、ライブを確実に楽しむことができます。
ただしCD や DVD は値段が高くて買い揃えるのもなかなかできないですよね。

そんなときにオススメなのが

music.jp

というサービスです。
music.jpでは名前の通り、音楽を楽しむことができるサービス。

登録するとポイントがもらえ、そのポイントを使うことで音楽を聴くことができます。
配信されているアーティスト数が多く、オフラインでも楽しめるのも魅力的です。

また、音楽だけでなく、映画などの動画や漫画も楽しむことができます。
無料のお試し期間があるので、その期間中に解約すれば実質無料でサービスを利用できます。
もちろん、無料期間でもポイントはもらえます。

iTunesなどで、曲を買うのもいいですが、どうせなら無料で聞ける方が絶対にいいです!
また、継続して利用する場合でもかなりお得なサービス内容ですよ。

詳しいサービス内容や料金システム、メリットデメリットに関してはこちらをご参考ください。
music.jpのサービス内容や料金システムまとめ!

登録も解約も簡単なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?
music.jpを試してみる!

まとめ

お若いながらも演歌界の第一線を走り続ける山内惠介さん。
高倍率の中、見事運よく勝ち取ったライブチケットです!
しっとり染み入る曲からアップテンポな曲まで、カバー曲も沢山取り入れたステージを、存分に楽しんできてくださいね♪

それでは今回はこれで以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です