サマソニ2019チケット倍率予想!抽選は何次まで?

スポンサードリンク




日本最大の都市型フェス「SUMMER SONIC(通称、サマソニ)」。
今年は開催20周年を記念して、東京会場はZOZOマリンスタジアムと幕張メッセ、大阪会場は舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)にて、8月16日(金)から18日(日)にかけて開催されることが決定しました!3日間の開催は、なんと10年ぶり!

そして今年はサマソニ20周年を記念して、東京、大阪共に1日券、3日券のチケット代がそれぞれ値下げされることが決定しています!
また、東京会場でのマリンステージ内のブロック分けが廃止された他、20周年記念グッズなども販売される予定となっています。

それでは、ここでサマソニ2019のチケットの予約・購入方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

サマソニ2019チケット倍率予想!抽選は何次まで?

1.先行予約受付スケジュール

今年で20周年を迎えるサマソニ。
サマソニは日本最大の都市型フェスで、国内外の人気アーティストのパフォーマンスが多いことで知られています。
そのため、毎年楽しみにしてチケットの申込みを待つファンも多く、チケットは毎年争奪戦になっています…。

例年ですと、毎年1月下旬からCreativeman3A会員及びCreativemanモバイルGOLD会員を対象に先行予約の受付が開始されます
(残念ながら、これらの方法による先行予約の受付期間は既に終了しています)。

現在受付中の先行予約は、以下の通りです。

特典付きオフィシャル先行

券種:

1DAYチケット 15,000円
プラチナチケット 25,000円
3DAYチケット 39,000円
受付期間:
3月1日(金)12:00~5月24日(金)18:00

なお、チケットの一般発売日は5月25日(土)10:00から開始し、当日券の販売もあります。

2.先行予約による当選倍率

通常、先行予約(あくまでも抽選ですが)による販売の後に一般発売が始まりますが、全ての先行予約でもれてしまった方が一般発売に流れてくると想定されます。
毎年サマソニのチケットの倍率は非常に高く、今年も早い段階での完売が予想されます。
それではここで、一般発売に先立って行われる先行予約でチケットを入手できる確率が一体どのくらいなのか、計算してみたいと思います。

主催者の発表によるとサマソニの来場者数は、ここ数年、東京、大阪いずれの会場においても10万人を超えているとのことです。
回を重ねるごとに知名度が上がるサマソニ。
そこで、2019年は例年の実績もしくはそれを上回る応募があると見込んで、倍率を計算します(便宜上、チケットは一人1枚とします)。

一般発売や当日券も販売されることから、先行予約枠は全体の70%(もしくはそれ以下)と仮定して計算した結果、今年のサマソニのチケットの倍率は0.86倍~4.76倍くらいになりそうだということが分かりました。
あくまでも予想ですが、収容人数の多い東京会場のチケットは比較的取りやすい傾向にあります。
ただし、出演アーティストによっては倍率が高騰する可能性がありますのでご注意ください。

しかも今年はサマソニ20周年。
20周年を記念して1日券と3日券は例年よりも安く手に入れることができます。

さらには、来年はオリンピックの年ということもあって、サマソニは開催されません。
そう考えると、サマソニ2019のチケットは、例年にない争奪戦となる可能性が非常に高いので、サマソニに参加しようと考えている方は、今年に限っては、早め早めにチケットを予約した方がよさそうですね。

ライブの予習には無料で聞ける【music . jp】が断然おすすめ!

ライブでは持ち物など準備することが色々ありますが、それよりも大事なのが曲の予習をすることです。

盛り上がる曲なのにうる覚えでイマイチ曲に乗れない、、、となると、ライブの楽しみが半減。

サビだけじゃなくて、全曲しっかり覚えていく方が、ライブを確実に楽しむことができます。
ただしCD や DVD は値段が高くて買い揃えるのもなかなかできないですよね。

そんなときにオススメなのが

music.jp

というサービスです。
music.jpでは名前の通り、音楽を楽しむことができるサービス。

登録するとポイントがもらえ、そのポイントを使うことで音楽を聴くことができます。
配信されているアーティスト数が多く、オフラインでも楽しめるのも魅力的です。

また、音楽だけでなく、映画などの動画や漫画も楽しむことができます。
無料のお試し期間があるので、その期間中に解約すれば実質無料でサービスを利用できます。
もちろん、無料期間でもポイントはもらえます。

iTunesなどで、曲を買うのもいいですが、どうせなら無料で聞ける方が絶対にいいです!
また、継続して利用する場合でもかなりお得なサービス内容ですよ。

詳しいサービス内容や料金システム、メリットデメリットに関してはこちらをご参考ください。
music.jpのサービス内容や料金システムまとめ!

登録も解約も簡単なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?
music.jpを試してみる!

まとめ

いかがでしたか!?

サマソニの動員数はここ数年東京、大阪、いずれの会場も10万人を超えており、非常に地域経済効果が大きなフェスです。今年も大いに賑わうことが予想されます!
自分のお気に入りのアーティストだけでなく、今まで聴いたことのなかったアーティストにも出会えますし、一日中楽しむことが出来るサマソニ。
これを読んで、一人でも多くの方がサマソニを楽しんできてもらえると、嬉しいです!

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です