DEAD POP FESTiVAL2019出演者やセトリ予想!タイムテーブル発表はいつ頃?

スポンサードリンク




レゲエパンク・バンドSiMが主催する野外フェスティバル「DEAD POP FESTiVAL」。
『壁を壊す』を合い言葉に、SiMの呼びかけによってライブに特化したアーティストたちがあらゆる壁を越え、結集するイベントです。
2010年に初めて開催され、以来、着実に規模を拡大しています(野外開催は2015年より)。

今年で開催10周年!野外フェス化5年目!となるDEAD POP FESTiVAL 2019は、これまでと同様、川崎市東扇島東公園特設会場にて6月22日(土)と23(日)の2日間にわたって開催することが決定しています。
先日2月1日に第一報として開催日などが公表され、同日、チケット最速先行予約受付が始まりました。出演ラインナップも、順次発表されていく予定です。

ここでは、今年DEAD POP FESTiVALに参加をすることが確定している方、参加しようかどうか迷っている方、出演するアーティストの顔ぶれ次第では参加しようと思っている方のために、少しでもお役に立てればと思い、出演者やタイムテーブル、セトリ予想など、必要な情報を集めてみました。

スポンサードリンク

DEAD POP FESTiVAL2019出演者やセトリ予想!タイムテーブル発表はいつ頃?

1.DEAD POP FESTiVAL 2019の出演者は!?

DEAD POP FESTiVALに限ったことではありませんが、皆さん、フェスで真っ先に知りたい情報といえば、「出演するアーティスト」ではないでしょうか。
自分のお目当てのアーティストが出演するかで、フェスに参加するかしないかが決まってしまうと言っても過言ではありません。

DEAD POP FESTiVALは、敷地内に設置された2つのステージ(CAVE STAGEとCHAOS STAGE)で、例年各ステージ7組のアーティストがパフォーマンスを行います。

第1弾出演アーティスト発表(8組)

SiM
04 Limited Sazabys
BRAHMAN
coldrain
Dizzy Sunfist
My Hair is Bad
SHISHAMO
ヤバイTシャツ屋さん

第2弾出演アーティスト(4組)

ハルカミライ
HEY-SMITH
MOROHA
the telephones

現時点においてDEAD POP FESTiVAL 2019に出演することが分かっているアーティストは12組です。

一昨年、昨年同様、各ステージ7組のアーティストが出場すると考えた場合、DEAD POP FESTiVAL 2019に出演するアーティストは全28組!
ラインナップは、これから続々と追加されますので、発表を楽しみにして待ちましょう。

昨年(2018年6月30日(土)・7月1日(日)開催)は、5月7日に最終出演アーティスト日割り、ステージ割りが発表されています。
そう考えると、今年は5月に入ったら、早々にこれらの情報が発表されるのではないかと、個人的には思っています!

残りの全てのアーティストを予想するのはなかなか難しいですが…(汗)

BEGIN、BRAHMAN、マキシムザホルモン、ROTTENGRAFFTY、Track’s、SIMA、ENTH、SHANK、G-FREAKE FACTORY、クリープパイプ、WANIMA、ACIDMAN、Dragon Ash、FOMARE、Hump Back、Survive Said The Prophet、NAMBA69、HAWAIIAN6、SIX LOUNGE、THE冠

などの出演もあり得るでしょう。

自分のお気に入りのアーティストやバンドが出演するのか、考えてみるのも楽しいです♪

DEAD POP FESTiVAL 2019タイムテーブル

フェスは自分だけのスケジュールが組めるのが醍醐味の一つでもあります。
タイムテーブルを見ながら、「誰のステージを観にいこうか?」、「ご飯はいつ、どこに食べにいこうか?」など、いろいろ考える時間も楽しかったりするんですよね。

例年、DEAD POP FESTiVALのタイムテーブルは開催日の1か月前くらいに発表されることが多いため、今年は5月中旬から下旬にかけて発表される可能性が非常に高いです。
そのため、5月第4週目に入ったら、オフィシャルHPをこまめにチェックし、早々にタイムテーブルをゲットしましょうね!

スポンサードリンク

DEAD POP FESTiVAL 2019セトリ予想

例年、DEAD POP FESTiVALでは、アーティスト1組あたりの持ち時間は30分~35分くらいとなっています。そのため、アーティストにもよりますが、曲数は6曲から10曲程度です。

それではここで、毎年1日目のトリを務めるDEAD POP FESTiVALの企画・主催者であるSiMのセトリを予想してみたいと思います!

1. ANTHEM
2. JACK.B
3. KiLLiNG ME
4. Amy
5. Blah Blah Blah
6. GUNSHOTS
7. Life Is Beautiful
8. MAKE ME DEAD!
9. f.a.i.t.h
10. EXiSTENCE
11. CROWS
12. Get Up, Get Up
13. TxHxC
14. Dance In The Dark
15. WHO’S NEXT
16. Faster Than The Clock
17. THE KiNG
18. Fall in Love With You
19. NO FUTURE
20. The Sound Of Breath

あくまでも予想ですが…、是非、予習の際の参考にしてみてくださいね!

また、オフィシャルHPでは、例年、出演アーティストの紹介をしています。
アーティストによっては、最新のライブ、プロモーションビデオ等の動画がアップロードしていますので、是非こちらのサイトを活用することをおすすめします。

そして、全ての出演アーティストのこれまでの曲から最新曲までまとめて聴いておきたいといった方には、music.jpがおすすめです。

ライブの予習には無料で聞ける【music . jp】が断然おすすめ!

ライブでは持ち物など準備することが色々ありますが、それよりも大事なのが曲の予習をすることです。

盛り上がる曲なのにうる覚えでイマイチ曲に乗れない、、、となると、ライブの楽しみが半減。

サビだけじゃなくて、全曲しっかり覚えていく方が、ライブを確実に楽しむことができます。
ただしCD や DVD は値段が高くて買い揃えるのもなかなかできないですよね。

そんなときにオススメなのが

music.jp

というサービスです。
music.jpでは名前の通り、音楽を楽しむことができるサービス。

登録するとポイントがもらえ、そのポイントを使うことで音楽を聴くことができます。
配信されているアーティスト数が多く、オフラインでも楽しめるのも魅力的です。

また、音楽だけでなく、映画などの動画や漫画も楽しむことができます。
無料のお試し期間があるので、その期間中に解約すれば実質無料でサービスを利用できます。
もちろん、無料期間でもポイントはもらえます。

iTunesなどで、曲を買うのもいいですが、どうせなら無料で聞ける方が絶対にいいです!
また、継続して利用する場合でもかなりお得なサービス内容ですよ。

詳しいサービス内容や料金システム、メリットデメリットに関してはこちらをご参考ください。
music.jpのサービス内容や料金システムまとめ!

登録も解約も簡単なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?
music.jpを試してみる!

まとめ

いかがでしたか!?

自分のお気に入りのアーティストだけでなく、今まで聴いたことのなかったアーティストにも出会えますし、一日中楽しむことができるDEAD POP FESTiVAL。

これを読んで、一人でも多くの方に楽しんできてもらえると、嬉しいです!

それでは、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です