自由研究でおすすめの貝殻を使った工作【2019夏休み】

スポンサードリンク




GWが終わると夏休みまであっという間です。
そして、夏と言えば海水浴や旅行でビーチで遊ぶ機会が多いですね。
砂浜には、たくさんの貝殻が打ち上げられているので2019年の夏休みは、貝殻を使って自由工作にチャンレジしてみませんか。

海に行く予定のない方は、100円ショップで貝殻セットが販売されているのでこちらを利用なさってくださいね。

では、貝殻を使った自由研究の工作を一挙にご紹介します!

スポンサードリンク

自由研究でおすすめの貝殻を使った工作【2019夏休み】

シェルリース

100均ショップの材料を使ってコスパバッチリ、かわいらしさ二重丸のリースが作れます。

<用意するもの>

  • 貝殻
  • グルーガン&グルー
  • リース台

リース台に貝殻を自由にグルーガンで貼り付けて行くだけなので低学年のお子さんが1人で自由に作成できます。

ポイントは、グルーでのりづけする前に配色や貝殻のサイズを考えてデザインしておくことくらいです。
かわいらしく仕上げてお部屋のインテリアとして飾りましょう。

貝殻ハーバリウム

お花がメインのハーバリウムですが、今回は夏休みなので貝殻を主として作成しましょう。
短時間でサクッと作れてとても簡単ですよ♪

<用意するもの>

  • 貝殻
  • シーグラス
  • お好みでブリザードフラワー
  • ハサミ
  • びん(蓋つき)
  • ハーバリウム専用オイル

<作り方>

  1. ハーバリウム専用オイル以外の材料をびんの中に詰めていきます。
  2. 途中でびんの外から配置のズレなどをピンセットでこまめに訂正していきましょう。
  3. 専用オイルを静かに流し入れれば完成です。
  4. 気泡が浮き上がらなくなってからフタを締めてくださいね。

適当に材料を入れて行くとキレイに仕上がりませんから前もってデザインを紙に描いてから作成しましょう。

スポンサードリンク

シェルキャンドル

100円ショップの材料でオシャレなシェルキャンドルをつくってみませんか。

<用意するもの>

  • ジェルワックス
  • キャンドルウイック
  • カラーサンド
  • 貝殻
  • ガラス瓶

<作り方>

  1. ジェルワックスをカップに入れ、180度から200度で溶かします。
    ホットプレートを利用すると簡単に溶かせますよ。
  2. 1のジェルワックスの中央にキャンドルウイックを置きます。
    ピンセットを使いながらしっかりと固定させましょう。
  3. 瓶の中にカラーサンドと貝殻を入れて、センス良く配置します。
    真ん中にキャンドルウィックを置きます。
  4. ジェルワックスをゆっくりと注ぎ入れましょう。
  5. 常温で固めれば完成です。

ジェルワックスの色を2、3種類使って交互に入れるとカラフルなキャンドルを作れます。
この時にすぐに次の色を入れるとグラデーションになりますし、少し感覚を置くとしっかり2色模様になります。

貝殻の標本

波打ち際に打ち上がっている貝殻は、形や色合いがそれぞれ違いますね。
なぜなら、貝の種類が異なるので見た目も多種多様なのです。
そこで、そんな貝の標本作りをしてみましょう。

貝は、泥や海水が付着しているので生臭くとても汚れています。
ブラシやたわしでしっかりと洗いましょう。
どうしても汚れや臭いが落ちない時には、3倍に薄めたハイターに半日ほど浸しておき、その後しっかり水でゆすぎましょう。

お菓子の箱などに仕切りをして1つずつ貝を並べていきます。
貝の名前や生態を調べたメモを貼り付ければ、完成です。

スポンサードリンク

貝殻ランプ

少し手間はかかりますが、完成した後の達成感はひとしおですし、グレードの高い作品に仕上がるので先生ウケを狙う方にお勧めです。

<準備するもの>

  • 水風船
  • スイッチ付きのソケット(細長い電球がお勧め)
  • 電球
  • 木工用ボンド
  • 和紙
  • 貝殻
  • ボンド
  • マグカップ

<作り方>

  1. 風船を作りたい大きさにふくらせまし、下側をマグカップに入れて固定させます。
  2. 木工用ボンドと水を2対1の割合で溶きます。
  3. 風船にボンドを刷毛で塗り、和紙を貼り付けます。
    (完全に乾いたら同様に同じ工程を4回ほど行いましょう。)
  4. 3に貝殻をボンドで貼り付けていきます。
    この時のボンドは、水で溶く必要はありません。
  5. 完全に乾かしてからハリでつついて風船を割りましょう。

繰り返しの作業や乾かす時間が必要なため時間が、ある程度かかりますので時間に余裕がある時にじっくりと取り組みましょう。

フレームディスプレイ

お家にあるいらない写真立てをフル活用してオシャレなフレーム作りにトライしてみましょう。
厚紙に麻袋を貼り付けてから貝殻をデザインすると爽やかな仕上がりになりますよ。

スポンサードリンク

箱庭ディスプレイ

100円ショップで売っている木製のトレーに海で拾った想い出の貝殻や流木をオシャレに組み合わせてミニビーチ風の模型を作成しましょう。

貝殻の貯金箱

100円ショップのシンプルな貯金箱に好きなように貝殻を張り合わせて行くだけです。
面倒な形作りの手間がないので低学年のお子さんが、1人で自主的に作業できます。

ポイントは、アクリル絵具やマニキュアで色つけをすること!
この一手間でとてもカラフルな仕上がりになりますよ。
また、ビーズなどを自由に配置してより可愛らしく仕上げましょう。

貝殻アクセサリー

女の子は、みんなアクセサリーが大好きですね♪
海で拾った想い出の貝殻で素敵なアクセサリーを作りましょう。
UVレジンを使って加工するので耐久性に優れています。

作り方は、動画でどうぞ!

貝殻でアクアリウム

夏らしいアクアリウムを作ってみましょう。
貝殻たモス、ビーズをピンセットで置いて行くだけのでとても簡単!

作り方は、動画でどうぞ!

まとめ

貝殻を使った夏休みの自由工作をご紹介致しました。
夏にふさわしいかわいらしい作品なのでこの機会に色々とチャレンジしてみましょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です