タクシーを配車するオススメのアプリは?使い方や割引など

スポンサードリンク




 

電車のない深夜や荷物が多い時など困った時にありがたいタクシー。
最近はタクシーを配車してくれるアプリに注目が集まっています。

昨今では昔に比べるとタクシーを使われなくなってしまいましたが、スマホのアプリで簡単に配車できるとしてタクシーの需要がかなり高まるのではないかなと思います。
アプリは一つだけでなく複数あります。
そのアプリによって特徴もあるので、今回はタクシーを配車できるアプリを紹介していこうと思います。

タクシーを配車するオススメのアプリは?使い方や割引など

タクシーのアプリも何種類かあります。
LINE TAXI、タクシー東京無線などがあり、現在のスマホユーザーであれば誰もがインストールしているであろうLINEでもタクシーを配車することが出来ます。

中にはアメリカ生まれのアプリもあります。
Uberというアプリなのですが、これは世界53カ国で利用できるハイヤー・タクシー配車アプリです。
スタート当初はハイヤーのみの配車でしたが、提携事業者のタクシーが利用できるようになりました。

以下、オススメのアプリを3つ紹介していきます。

オススメアプリの使い方と割引

一つ目は、株式会社日光データサービスのアプリです。
その名も全国タクシー配車。
全国47都道府県の約500都市、2万台以上(全国の法人タクシーの10%)でご利用可能となっています。
地図から指定するだけの簡単操作です。

ネット決済機能で降車時にキャッシュレスでご利用可能です。
旅行に便利な空港定額タクシーの予約が可能となっています。
料金検索はグーグルマップを利用して計算していますので、実際のルートと異なる場合はあります。

また動画を視聴することで50円割引というサービスも行っています。
普段タクシーを使わないと言う方向けに作られたサービスであるそうです。
たった50円ですが、されど50円です。
動画を見るだけなので、見て損であることはないかと思います。

二つ目に紹介するのが、日本交通タクシー配車。
直感的な操作とGPS機能で日本交通グループ及び日本交通関連会社のタクシー約3700台の中から、乗車場所近くを走行中の車両を簡単操作で呼ぶことのできるアプリです。
このアプリからの注文は電話と同じく各会社規定の迎車料金を加算されます。
タクシーの数では全国タクシー配車の方が多いですが、アプリの使いやすさは断然日本交通タクシー配車だという意見が多いです。

 

最後にポイタクというのもあります。
ポイントが貯まるタクシーを配車するためのアプリです。
単にタクシーを配車するだけでなく、所定のポイントを貯める事もできます。
例えば得タクポイントは乗車1回につき20ポイント、T-POINTも乗車1回につき20ポイント貯まります。
ちりも積もれば山となるという言葉があるように、ポイントもこつこつ貯めると知らない間にすごい貯まっているかもしれません。
頻繁にタクシーを利用される方もそうでない方も、このアプリをインストールしておけば、いざタクシーを配車する時に大変便利ですしお得です。

割引は深夜割引などありましたが、ポイントは今までにないです。
今まで使われていなかった人もこれを期にタクシーを使うようになるかもしれませんね。

自分に合ったアプリを是非探してみてください。

以上、タクシー配車アプリについてでした。

スポンサードリンク




スポンサードリンク