pepperの価格や維持費は?貸出や購入方法と販売台数など

スポンサードリンク




ソフトバンクの店頭に行くとたまに見ることのできるロボット「pepper」。
ロボットでありながら感情表現が豊かで、会話もできるということなどから今や知らない人はいないくらい有名になっていますね。

開発者向けの先行販売もあったことからなのか、最近ではソフトバンクだけに限らず、いろいろな店舗でpepperを見ることができます。
前々から一般販売がされるといわれていましたが、今日の6月18日に正式にその発売日が発表されました。

一般販売は明後日の、6月20日から。

これから先、一家に1台ロボットがいるなんていう時代も遠からず実現するでしょうし、これはかなり期待できますね。

今回は、ソフトバンクの「pepper」に注目していきたいと思います。

pepperの価格や維持費は?貸出や購入方法と販売台数など

 

pepperの本体価格は、税抜きで

19万8000円

で販売されています。

けっこう良い値はしますが、意外と安いのではないかなと思います。
そこそこ性能のいいパソコンと比べてもそんなに価格自体は変わらないですね。

macbookと同じくらいの値段で、むしろそれよりも安いくらいです。

販売台数は、1000台限定となっています。
早い者勝ちだそうなので、すぐになくなってしまうかもしれません。

ただ、1000台と言っても「6月販売分」と発表されていますので、売れ行き次第ではもっと生産されるかもしれませんね。

購入方法は?

購入方法は、店頭販売とオンラインの2つの方法があります。

店頭販売

店頭販売は、先行販売のみの販売となります。

販売箇所は、「ソフトバンク東京駅グランルーフフロント」のみの販売となっています。
店舗は東京駅の地下、八重洲地下街のグランルーフフロント内にあります。

先行販売といっても、前日の19日に予約申し込みができるという形で、抽選になっており発表は20日になるようです。

先行販売の受付は、

6月19日の、10時~21時まで

となっており、先行販売は30台限定だそうです。
当選結果は、20日のお昼の12時にウェブで発表されるようで、一般販売よりも2時間遅れての発表になるようですね。

ちなみに店頭で予約すると、オリジナルのTシャツがもらえます。

オンライン購入

オンラインでは先行販売は行っておらず、一般販売のみの受付となり、ソフトバンクのオンラインショップで販売されるようです。

受付時間は、

6月20日の10時から

となっており、1000台限定の先着順でなくなり次第終了となっています。

 

維持費は?

このpepeerの本体価格は19万8000円となっていますが、他にも毎月の料金がかかります。

本体のみ買うこともできるようですが、日常生活で使いたいという方は、月々のサポートプランに加入することを推奨されています。
ちなみにオンラインで購入すると、このプランに絶対に入らないといけないようですが、店頭販売で購入した場合に限り、本体のみの購入ができます。

ただし、本体だけですと、アプリがなにも入っていない状態だそうで、会話などが全く楽しめないようになっているようです。
アプリ開発をする人などは単体でもいいかと思われますが、日常で使うならこのプランは絶対に入っていた方がいいと言われています。

そのプランですが、

pepper基本プラン
pepper保険パック

の二つがあります。

基本プランは、毎月14800円を36ヶ月間
このプランに入ることにより、日常会話が楽しめ、感情豊かになるようです。
他にもクックパッドのようなアプリも取れるようになり、いろいろな場面で活躍してくれることかと思います。
保険パックは、その名の通り、修理費用をカバーしてくれます。
毎月9800円で同じく36ヶ月。
修理費用を9割引きしてくれるだけでなく、無料でカウンセリングもしてくれるようです。

 

買うならこの二つは絶対に入っていたほうがよさそうです。
というよりも一般販売の分は強制的に加入となるようですが、、、。

これを踏まえると、なかなかの値段になりますね。
3年間の使用で、88万5600円。
本体を含めると、108万3600円の費用がかかるということになります。

こう考えると買えるのはお金に余裕のある方々だけになりますね。
一家に1台の時代はまだ当分こないでしょう。

貸出も

ここまで書いたように、pepperを持つのはそう安いものではないですね。

より気軽に使いたい人のために、pepperの「アルバイト派遣」も行っているようです。
用途は、ティッシュ配りや接客など。

自給1500円で貸出してくれるようです。
ただし、貸出するpepperの派遣できる台数が10台と限られているので、予約で埋まってしまうかもしれませんね。

貸出は、7月1日からサービス開始だそうです。

 

感情表現豊かで、過ごすにつれて性格や感情が変わるというpepper。
今はまだ価格が高いので、誰もが購入することはできませんが、いずれどの家庭でも買える位のリーズナブルな値段になるかもしれませんね。

とりあえず、今回買うことを決めているならば、明日に八重洲地下街のソフトバンクへGOです!

以上、pepperについてでした。

スポンサードリンク




スポンサードリンク