i phoneの容量を増やす外付け拡張バッテリー発売!種類や値段

スポンサードリンク




 

スマホと言えば、現在はアンドロイドかi phoneを使っている人が多いです。
アンドロイドはマイクロSDカードに対応しているので、比較的容量を拡張しやすいですが、i phoneはマイクロSDカードには対応していませんね。

これが意外と不便で、容量不足に悩まされる方が後を絶ちません
i phoneにも容量を拡張できる方法がありますが、やり方がわからないなどで結局データを消すはめになるかたもいらっしゃるかと思います。

Drop boxなどのネット上に保存し、共有できるという便利なサービスもありますが、

使い方がわからない
無料では容量が少ない
有料で毎月払わないといけないのが嫌

などで、あまり使わない方もいますが、

今では、外付けメモリや、持ち歩きできるワイヤレスストレージなど、機械が苦手な方でも比較的簡単に大容量のデータを保存できるようになるアイテムもあります。

そんな中昨日の26日に発売されたもので、ストレージ内蔵モバイルバッテリーというものが発売されました。
今回は、この「ストレージ内蔵モバイルバッテリー」に注目していきたいと思います。

i phoneの容量を増やす外付け拡張バッテリー発売!種類や値段

今回発売開始となったのは、「mophie spacestation ストレージ内蔵モバイルバッテリー」は、名前からわかる通り、データが保存できるバッテリーになります。

データ保存ができる上に、i phoneの充電もできるので、頻繁にi phoneを使う方にはかなり便利なものになるかなと思います。
大量の動画を保存していて、それを良く見る方には特にオススメです。

大きさは、

幅・・・109,5mm
高さ・・・57,4mm
奥行・・・15,5mm

となっており、バッテリー容量の多いモバイルバッテリーと同じくらいのサイズになりますね。
少し大きいかもしれませんが、普段からモバイルバッテリーを持ち歩いている方は特に気にならないかと思います。

種類や性能は?

今回発売されることになったのは、2種類。

32Gモデル
64Gモデル

この2つになります。
サイズに関しては2つとも同じなようです。

iphoneの一番容量の少ないモデルを買ってしまって後悔している方もこれがあればかなり容量を拡張することができますね。

バッテリー容量としては、6000mAhとかなりの容量であり、

i phoneであれば、約4回フルに充電でき、
i padであれば、0,5回分くらいの容量になっているようです。

しかも、ワイヤレスストレージ機能もついており、パソコンからアクセスできるようにもなっていると、ファイルの共有もかなり便利にできるようになっています。
専用のアプリを使えば、i phone内のファイルの整理や共有もできるようです。

値段は?

値段は、以下の通り。

32Gモデル・・・21800円。(税抜)
64Gモデル・・・29800円。(税抜)

少し高いかな?と思うかもしれませんが、外付けメモリとバッテリーの両方合わすとそこまで変わらないかもしれません。
何より、二つ持ち歩くのも面倒ですし、まだ二つとも持っていなくて買うかなと検討している方にはオススメできます。

気になる方は是非!
以上、ストレージ内蔵モバイルバッテリーについてでした。

スポンサードリンク




スポンサードリンク