iphoneカメラのサイズ変更や画素数を下げる設定や使い方

スポンサードリンク




 

iphoneのカメラは新しい機種が出るたび、日々進化し続けていますね。
もはや一眼カメラと遜色ないのではと思うほど。

実際はまだまだ機能面やきれいさでも一眼には負けますが、場面によってはi phoneの方が綺麗に撮れることもあります。
一眼の設定を変えればiphoneに負けることはほぼないものの、カメラに詳しくなければそういうことも多いです。

そんな進化を続けるiphoneカメラですが、綺麗になるだけでなく、今ではいろいろな設定を行なうことができます。

今回は、iphoneのカメラで撮った写真のサイズ変更や画素数を下げる方法について書いていこうと思います。

iphoneカメラのサイズ変更や画素数を下げる設定や使い方

サイズ変更や画素数を下げる方法

iphoneはいろいろな容量のものがありますが、アンドロイドとは違ってマイクロSDカードを使うことができません。
外部ストレージなどの、容量を増やせるものも増えてきています。

ですが、i phone内に入れることが出来ず、どうしても持ち歩くのが面倒であったり、邪魔であることも多いです。

  • 写真を多く保存していて、サイズを小さくしたい
  • ブログなどで小さいサイズの写真をi phoneから投稿したい
  • メールで送るために小さいサイズに変更したい

などの方のために、画像のサイズを小さくする方法を書いていきます。

スクリーンショット

一番簡単な方法が、スクリーンショット。
これで保存することで、元のサイズのおよそ10分の1のサイズまで落とすことが出来ます。

ホームボタンと電源ボタンを押すだけでいいので、かなり簡単でオススメ。
余分な部分は、そのあとにi phoneの始めからある画像編集でトリミングしてしまえば大丈夫です。

正直だいたいのものはこの方法だけで十分かなと思います。

メール送信でサイズ変更

次に簡単なのが、メール送信の画像サイズ変更を使う方法です。
メールに画像を添付して送ろうとすると、画像サイズをどれくらいで送るのか聞いてくれますので、そこで変更することが出来ます。

サイズは4種類。

小(320×240)
中(640×480)
大(1632×1244)
オリジナルサイズ

ここで、サイズ変更して自分または送りたい人へ送ります。
メールに使うだけならこれだけで十分です。

この変更した画像を保存したい場合は、メール送信画面を開いて写真を長押しして保存するだけです。

写真のサイズを変更できるアプリを使う

その他、もっと詳しく変更したい方はアプリを使うのも手です。

写真サイズを変更するアプリは今ではたくさんあります。
その中でも評価の高いものを紹介します。

フォトアレンジメント 無料版
⇒サイズ変更だけでなく、モザイク加工など様々な多機能を備えています。

バッチリサイズ‐複数の写真をまとめてリサイズ
⇒名前の通り、複数の画像をまとめてサイズ変更することが出来ます。
あらかじめ決めておいた画像サイズにまとめて変換することができるので、ブログ運営をされている方にオススメであるかなと思います。

壁紙ぴったん
⇒このアプリはサイズ変更だけでなく、余白をいじることもできるので、壁紙の画像を作ることに長けているアプリです。

最後に

他にも写真のサイズを変更するアプリはたくさんあります。
そのアプリによって特徴が違うので、自分の目的に合ったものを選ぶことが出来ます。

是非自分に合ったアプリを探してみてはいかがでしょうか。

以上、i phoneによる画像のサイズ変更についてでした。

スポンサードリンク




スポンサードリンク