初夢の縁起の悪いものや良い夢まとめ!なすびの次の4番目は?

スポンサードリンク




 

もうすぐ年末年始ですよね。
今回は、縁起の良い初夢と悪い初夢について書いていきたいと思います。
皆さんは、初夢にいいものを見たことはありますか?
来年は良い初夢を見て、いい1年を迎えましょう!

初夢の縁起の悪いものや良い夢まとめ!なすびの次の4番目は?

■初夢とは?

そもそも初夢とは言うけれど、いつ見た夢が初夢のことなの?
という方も多いはずです。

元々は新年明けて初めて見る夢のことは初夢と呼んでいたそうです。
基本的には、1月1日から2日にかけてみた夢が初夢と言われています。

ただ、2日から3日にかけ見た夢も初夢と呼ぶこともあるそうです。

良い夢を見ることができれば、友達に自慢したり、友達に教えてあげて報告会なんて言うのもいいかもしれませんね。

■縁起の悪い初夢とは?

縁起がいい初夢はよく耳にしますが、縁起が悪い初夢とは一体どんなものなんでしょうか?

あれを見たら縁起が悪いんだと、されるものはあまりなく、
普通に怖い夢(人がなくなるとか)を初夢として見ると縁起が悪いと言われています。

追いかけられたり、水に関する恐怖体験などはあまり良くないそうです。
裸で出歩くような夢もストレスが溜まっていたりする可能性があるため、あまり良くないと言われています。

しかし、逆さ夢と言われることもあり悪い夢が縁起が良いとされることもあるそうです。
考え方とポジティブさで吹き飛ばすことも出来る!と言うことですね。笑

ちなみに悪い夢をみたときは、次の日の午前中に他人に夢の内容を伝えるといいそうです。
なんでも話すことで、難を離すことができると言われていますので、もし悪夢をみてしまった際はぜひ!

■縁起のいい夢とは?

「1富士2鷹3なすび」は有名ですよね。
ですが、続きがあるのはご存知ですか?

なすびの続きですが、

4扇5タバコ6座頭

と言われており、これらははっきり見れば見るほど縁起がいいとされています。
座頭とは…剃髪した琵琶湖法師のことで毛がない=怪我ない。という言葉遊びのような意味だそうです。

このほかにも太陽の夢は縁起が良いと言われているようです。

最近では、今紹介したものよりも、

自分が楽しい夢や嬉しい夢を見る

方が縁起がいいと言われているようです。
悪い夢にしても、いい夢にしてもいろんな説がありますね。

いかがでしたか?
現代では昔とは違う風習や、習慣により色々と変わったところもありますがおめでたいことや、1年の運勢を夢で占う、と言う習慣や風習事態は変わっていません。

考えすぎると、夢でうなされるとも言いますし良い夢を考えながら眠るのも一つの手ですね。
悪夢も悩まず、考え方や、お参りに行けば気持も和らぐかもしれません。

良い夢を見て、いい1年を迎えましょう!
以上、初夢についてでした。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です