ラルクのライブ服装や持ち物まとめ!お決まりやライブ評判も

スポンサードリンク




結成から20年以上が経った今でも未だに人気が衰えることないバンド『L’ArcenCiel』。
もちろんライブも毎回大人気でチケットが取れなかったということも当たり前です。

ですが初めて行かれる方はどんな服装をすればいいのか、どんなものを持っていけばいいか、ということがわからなくて不安になる方もいらっしゃるかと思います。

そこでL’ArcenCielのライブに行く際の服装や持ち物、ライブのお決まりなどについての注意点をまとめてみました。

ラルクのライブ服装や持ち物まとめ!お決まりやライブ評判も

◆服はどんなものを着ていけばいいの?

VAMPSなどのライブであれば気合の入った服装をしている方もいらっしゃいますが、ラルクのライブは基本的にどんな服装でも浮くことはありません。

当日の物販で買ったシャツを着るというのもいいですね。
夏ならば暑くないように、冬ならば寒くないようにといった感じでその日の天候に合わせた服装で全然大丈夫です。
無理して体調を崩してしまっては元も子もありませんからね。

ただ、長時間立ちっぱなしになることを考えて靴には気をつけてください
ヒールの高い靴やブーツよりもスニーカーなどの動きやすい靴の方がいいです。

◆どんなモノを持っていけばいい?

ライブをより楽しむためにも使い捨てのサイリウムはおすすめです。
もし他のアーティストのライブにも行かれるのであれば電池式のペンライトを買われてもいいかもしれませんね。

ですが、サイリウムはできれば当日の物販で購入した方がいいです。
もしかしたら当日に
LEDバンドなどが配布される可能性もありますし、物販以外のサイリウムを快く思わない方も中にはいらっしゃるからです。

なによりも他の人と同じものを使えるっていいですよね。
サイリウムは他のグッズに比べて売り切れる可能性も少ないので安心してください。

もし早めに物販の列に並ばれるのであれば非常に混雑しますので、フットワークが軽くなるように荷物は少なめにしましょう。
あまりに大きな荷物を持っていると他の方に迷惑がかかってしまいますので気をつけてください。

そして当日の天気予報にもよりますが、会場が野外の場合は急な雨に備えてカッパを持っていくといいでしょう
あとはかさばらないように折り畳み傘などあるといいですね。もちろんライブ中には傘を使ってはいけません。

カバンについては足元に置くことも考えて汚れてもいいカバンにするのがいいでしょう。
リュックは動きやすく疲れにくいのでオススメです。

飲料はもちろん持っていく必要がありますが、会場によってはビンやカン、ペットボトルの持ち込みが禁止されている可能性がありますので注意事項などをよく読んでください。

それ以外にも持ち込んではいけないものもありますので公式サイトに記載されている注意事項はぜひ一度目を通してください。

◆ライブのお決まりはあるの?

有名なものであれば『SEVENTH HEAVEN』の2番のサビの最後thirty one」のところで手を上にあげて指で31を作るといったものがあります。

他にも色々とありますが初めて行かれる方はいっそなにも覚えて行かなくてもいいと思います。
というのも覚えていった曲をやるとは限りませんし、あまりにも気にしすぎると肝心なライブに集中できない可能性があるからです。

ライブ中のお決まりをやらなくて浮くかも、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんがお客さんはみんなラルクを見ていますので気にする必要はありません。

どうしてもという方は過去のライブのブルーレイやDVDをレンタルしてきて勉強してみるのもいいですね。
実際のライブ映像を見ているとライブ当日がより楽しみになります。

初めてラルクのライブに行くけどそんなにラルクの曲を知らないって方はとりあえずシングル曲を抑えておいた方がいいでしょう。
特に『
READY STEADY GO』や『SEVENTH HEAVEN』、『Driver’s Highはライブのド定番といっても過言ではありません。

きっちり予習するなら過去のライブのセットリストを見ていると定番曲がわかってくると思います。
自分でセットリストを予想するのもなかなかに楽しいのでオススメです。

◆ライブのお決まりはあるの?

ライブを楽しむことは確かに大事なことですがルールを守るということがなによりも一番大事なことです。
持ち物以外にも禁止事項などがあるので公式サイトの注意事項はしっかり読んでください。

もちろん周りのお客さんの迷惑にならないように激しく動かない、後ろのお客さんの視界を遮らないように張り切って髪を盛らない、といったマナーを守ることも大切です。

スタッフの方に怒られてしまっては楽しいはずのライブなのにテンションが下がってしまいます。
せっかくのライブなので節度を守って楽しんできてくださいね。

ライブの予習には無料で聞ける【music . jp】が断然おすすめ!

ライブでは持ち物など準備することが色々ありますが、それよりも大事なのが曲の予習をすることです。

盛り上がる曲なのにうる覚えでイマイチ曲に乗れない、、、となると、ライブの楽しみが半減。

サビだけじゃなくて、全曲しっかり覚えていく方が、ライブを確実に楽しむことができます。
ただしCD や DVD は値段が高くて買い揃えるのもなかなかできないですよね。

そんなときにオススメなのが

music.jp

というサービスです。
music.jpでは名前の通り、音楽を楽しむことができるサービス。

登録するとポイントがもらえ、そのポイントを使うことで音楽を聴くことができます。
配信されているアーティスト数が多く、オフラインでも楽しめるのも魅力的です。

また、音楽だけでなく、映画などの動画や漫画も楽しむことができます。
無料のお試し期間があるので、その期間中に解約すれば実質無料でサービスを利用できます。
もちろん、無料期間でもポイントはもらえます。

iTunesなどで、曲を買うのもいいですが、どうせなら無料で聞ける方が絶対にいいです!
また、継続して利用する場合でもかなりお得なサービス内容ですよ。

詳しいサービス内容や料金システム、メリットデメリットに関してはこちらをご参考ください。
music.jpのサービス内容や料金システムまとめ!

登録も解約も簡単なので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?
music.jpを試してみる!

スポンサードリンク




スポンサードリンク