名古屋の人気のお土産ベスト10!おつまみなどお菓子以外のおすすめ

スポンサードリンク




日本三大都市の一つである名古屋は出張でも、旅行でも行く機会が多いでのはないでしょうか。
名古屋にはご当地名物がたくさんありますよね。

ひつまぶしや味噌カツなど、どれも本当に美味しいです。

たくさんの名物があるため、お土産もどれにしたらいいのか、迷ってしまうことが多いかと思います。

今回は、お菓子以外のもので特に人気のある名古屋のお土産を紹介していきます。

お菓子やスイーツなどのお土産はこちらをご参考ください。
名古屋の人気のお土産まとめ!おすすめの美味しいお菓子やスイーツ

名古屋の人気のお土産ベスト10!おつまみなどお菓子以外のおすすめ

名古屋駅だけでも、相当な数のおみやげがあるため、その中から選ぶだけでもかなり悩んでしまいますよね。

定番ものから、意外なものまで紹介していきたいと思います。

きしめん

最初に紹介するのは「きしめん」です。
普通のうどんとは違い、幅広く薄い麺であり、腰が弱く、ツルツルでモチモチしているという特徴があります。

名古屋の新幹線のホームにもきしめん屋さんがありますが、そのだしの匂いにつられて、ついついお店に入ってしまった方も少なくないのではないでしょうか。

そんなきしめんを手軽に楽しめる商品がお土産用で売られており、非常に人気があります。
名古屋に行った際は、是非ご家族、ご両親にきしめんを買って行ってはいかがでしょうか。

優しい味で、どんな方にも喜ばれること間違いないでしょう。

ちなみにきしめんパイというお菓子も発売されています。
ただ、このきしめんパイには、きしめんが入っているわけではなく、きしめんをイメージして作っているだけですので悪しからず。

味噌煮込みうどん

名古屋の有名なグルメに味噌煮込みうどんがありますが、それがお土産としても楽しむことができるんです。
山本屋本店、山本屋総本家など、有名店舗の味噌煮込みうどんも販売されています。

少し固めの生麺は、濃い味噌味に絶妙にマッチしており、絶品の味噌煮込みうどんを自宅で気軽に楽しむことができます。

きしめんと味噌煮込みうどん両方を楽しみたい方には、きしめんの味噌煮込みうどんもありますので、ご安心を。
どんな方でも喜ばれること間違いないお土産でしょう。

みそ

つけてみそかけてみそ」という商品がテレビで紹介されてからお土産として非常に人気が出てきています。
名古屋本場の「みそ」を自宅で楽しめるもので、味噌カツはもちろんのこと、その他いろいろなものに使うことが可能です。

有名なのは「つけてみそかけてみそ」ですが、他にも「まかない味噌」という商品があり、これは「つけてみそかけてみそ」の高級版だと言われています。

どちらか片方でもいいですが、両方買って食べ比べてみてもいいかもしれませんね。

味噌はいろいろな料理に使えますし、お土産として買って帰っても喜ばれること間違いないでしょう。

守口漬け

あまりなじみのないものかと思いますが、守口漬けは「守口大根」という大根をみりんや酒粕で漬け込んだものです。

3年ほどかけて作られるそうで、しっかりと味がしみ込み、芳醇な味わいを楽しむことができます。

味は、奈良漬と非常によく似ています
というのも、奈良漬も酒粕で漬けており、発祥のルーツも非常に近い位置にあります。

守口漬けを扱っているお店には老舗がたくさんあり、140年ほど続いているところもあるほど。

大和屋や尾張屋など、専門店もあるのでそちらで買ってみるのもいいですね。

切るとこんな感じになります。

 

奈良漬が好きなら、喜んでくれること間違いありません。

珍しいお土産を買っていきたいなと考えている方にもおすすめです。
見た目も変わっていますから。

手羽先

名古屋といえば「手羽先」。
それを自宅でも気軽に楽しむことができます。

世界のやまちゃん」が有名ですが、「風来坊」も非常においしくいつも行列ができるほどです。

冷凍手羽先や、真空パックで売っているものもありますので、自宅で美味しく楽しむことができ、お酒にもよく合います。

鳥嫌いでなければ、喜ばれること間違いなし。
一度食べたら、止まらなくなるなり、すぐになくなってしまうかもしれませんね。

酒飲みの方には特におすすめです。

うなぎ

名古屋といえば、「ひつまぶし」。

「ひつまぶしの里茶漬け」というお土産があるのですが、これはひつまぶしを「お茶漬け」として気軽に楽しむことができます。
お茶漬けなので、保存期間も長くお土産におすすめの一品です。

味もしっかりしていて、わさびの味が程よく香り、一度食べるとやみつきになってしまう方が多くいらっしゃいます。
お湯だけあればいつでも食べれるので、いつものご飯で食べるだけでなく、夜食や小腹が空いた時にも食べることができるところもおすすめです。

ほかにも、混ぜご飯の素なども販売されており、これはお茶漬けよりもより本格的にうなぎを堪能することができます。

石昆」というところの商品は、身が大きめで人気が高いようです。

1杯目はうなぎ飯、2杯目は細かくして薬味も一緒に、3杯目はお茶漬け、などなどお茶漬けと違い楽しみ方がたくさんあります。

ただし、お茶漬け、混ぜご飯の素ともに、老若男女、誰に買って帰っても喜ばれること間違いないでしょう。
名古屋駅のお土産の中でも、非常に人気のお土産です。

気軽に味わえるのはお茶漬け、より本格的にうなぎを味わうなら「混ぜご飯の素」。
他にもお土産でうなぎの蒲焼が入っているものもあるので、それを買うのもいいですね。

「コーミ」のこいくちソース

名前の通り濃い味をしており、地元民だけでなく全国の方に愛されているソースです。
特に焼きそばに合うと評判で、独特の濃い味はたくさんの料理に合うと言われています。

料理にかけるもよし、隠し味に使うもよし。
使い勝手もよく、一度使うとその旨味の濃さにハマること間違いなし。

ほかの地方の方に、「コーミのこいくちソースを買ってきてほしい」と言われたことのある方もいるようで、全国的にファンが多くいます。
東海地方以外ではあまり販売されておらず、わざわざネット取り寄せる方も多いです。

いろいろな料理に使えるため、お土産として買っていっても喜ばれること間違いないでしょう。

天むす

新幹線や、電車の中などでも気軽に食べることのできる「天むす」です。
おにぎりの上に豪快に海老のてんぷらを乗せているもので、名古屋のグルメの中でも非常にポピュラーな食べ物ですよね。

旅行先ですぐに食べることもできますし、お土産として発売しているところもあります。

千寿」というお店が天むす発祥のお店ですので、気になる方は是非。
電話をしていくとスムーズに買えるようです。

出来立てはもちろん、冷めても美味しい天むすをお土産に買って帰ったら、喜ばれること間違いないでしょう。

味噌おでん

名古屋の名物である味噌を豪快に使ったグルメがこの「味噌おでん」。

名古屋にはたくさんの味噌を使ったおでん屋さんがありますが、その味を自宅でも味わうことができるんです。
お土産として販売されており、温めるだけの簡単なものですが、味はとてもしっかりしていて美味しいと評判。

味噌好きならたまらない一品でしょう。

おでんなので、普通にご飯として食べることもできますし、お酒のお供に使うこともできます。

寒い日が続いた日におすすめのお土産です。

東海味めぐり

見た目は、コンビニにもよく売っているレトルト商品と似ていますが、この「東海味めぐり」はレトルトとは思えないほど、しっかりとした味付けになっており、テレビで何回も取り上げられているほどです。

3種類セットになっており、

  • うなぎごぼう飯
  • 松坂牛 すき焼き飯
  • 名古屋 コーチン飯

の3つ。

レンジでチンするだけの簡単調理にもかかわらず、本格的な釜飯を味わえると好評で、ネットで注文してしまうリピーターも多いとのこと。

東海地方のグルメを存分に堪能できる点もお得ですね。

普通にご飯にも、夜食にもできますので、お土産として買っていっても、喜ばれること間違いないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

名古屋の名物はどれも美味しく、全部持って帰りたいくらいです。

現地で食べたもので特に美味しかったものをお土産にするのもいいですし、食べれなかったものをお土産として買って帰って一緒に食べてもいいかもしれませんね。

あげる相手のことを考えて、より喜んでもらえるお土産を買って帰りましょう!

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です