名古屋の人気のお土産まとめ!おすすめの美味しいお菓子やスイーツ

スポンサードリンク




 

味噌カツやひつまぶしなど、名古屋は美味しいグルメがたくさんあることで有名ですよね。
実際に、名古屋のグルメはどれもおいしく、ついつい持って帰りたくなるものです。

名古屋にはグルメだけでなく、お菓子も有名なものが多く、お土産もたくさん売られています。

今回は、名古屋で人気のお菓子やスイーツを22種類紹介していきたいと思います。

おつまみなど、お菓子以外のお土産に関してはこちらをご参考ください。
名古屋の人気のお土産ベスト10!おつまみなどお菓子以外のおすすめ

名古屋の人気のお土産まとめ!おすすめの美味しいお菓子やスイーツ

ういろう

言わずもがな、なごやの代表的なお菓子である「ういろう」。
上品な味、食感で様々な風味があります。

あんこを中に入れたものや、生ういろうというものまで。
生ういろうは、もっちりとした食感を味わうことができ、普通のういろうとはまた違った味、食感を味わうことができます。

青柳総本家が有名ですが、他にも餅分総本店、大須ういろなど、そのどれもがおいしく、個性的なういろうを作られています。

気軽に食べれるお菓子のためお土産にも非常におすすめです。

みずういろ

ういろうとはまた違った食感や味を楽しむことのできる「水ういろ」。
上記の餅分総本店にて買うことができ、かわいらしい一口サイズで食べやすいことも特徴です。

ういろうよりも、水々しくてプルンプルンの食感についつい手が止まらなくなってしまうこと間違いなし。
もちろん、ういろう独特のもっちりとした食感も失われておらず、新食感だと非常に人気です。

一口サイズですので、気軽に食べやすく、かわいい形をしているところもお土産におすすめ。

名古屋コーチンういろ

もう一つういろうでおすすめなのが、「名古屋コーチンういろ」。
その名の通り、名古屋コーチンを使ったお菓子です。

ただし名古屋コーチン肉ではなく、「」を使った一口サイズの食べやすいもの。

名古屋コーチンの卵は、色が濃く、味も濃厚でコクがあることで有名です。
そんな卵をふんだんに使っているため、非常にマイルドになっています。

食べた瞬間にカスタードの風味が広がるところも特徴です。
名古屋駅のキオスクなどで売られていますし、形もかわいらしいので、お土産にもおすすめ。

赤福

赤福」は三重県伊勢市の和菓子ですが、名古屋でお土産として買って帰る方が非常に多いです。
間違いなく関西を代表するお土産の一つと言っても過言ではないでしょう。

お餅の上にこしあんを乗せた和菓子で、その歴史はなんと300年。
きめ細かいこしあんは口の中でとけるようで、お餅も柔らかく味もしっかりしています。

名古屋駅にもお土産として売られていますし、気軽に買うことができるので、お土産にもおすすめです。

赤福:http://www.akafuku.co.jp/

味噌アイス

名古屋を代表する「味噌」を使ったアイスクリームです。
食べ始めた最初は違和感を覚えるような味なようですが、食べているうちに美味しくなってくるという声多数。

味噌アイスの他にも、

  • 手羽先アイス
  • きしめんアイス
  • 味噌カツ丼アイス
  • ひつまぶし丼アイス

などなど、名前を聞いて驚くようなアイスが多く売られていますので、興味のある方はそれも買ってみてはいかがでしょうか?

お土産として買っていけば、驚かれること間違いなし。

ゆかり

名古屋のお菓子で有名な「ゆかり」。
新鮮なエビの身を丁寧に焼き上げ、香ばしく深い味わいになっています。

ゆかりで有名な坂角総本舗では、多くの種類のゆかりが売られており、お祝いなどいろいろなシーンでのお土産に使えます。
名古屋のお土産では華やかに装飾された名古屋限定の「黄金缶」が人気です。

その他、季節限定のゆかりもあり、ゆかりだけでも多くの楽しみ方ができます。

坂角総本舗:http://www.bankaku.co.jp/

しるこサンド

50年もの歴史がある愛知県の定番のお菓子である「しるこサンド」。
ビスケットにあんこを挟んだお菓子で、ビスケットのほどよい塩味と、あんこの甘さが絶妙にマッチしています。

「しるこサンドの森」というところでは、本当にたくさんの種類のしるこサンドが売られており、中でも人気なのが「生しるこサンド」。

テレビにも取り上げられることがありますが、しるこサンドよりも「大人」な味、食感であることで有名です。

普通のしるこサンドをお土産として買って帰るのもいいですが、「しるこサンドの森」で好みのしるこサンドを買って帰るのもおすすめです。

小倉トーストラングドシャ

名古屋の小倉トーストサンドをイメージして作られた「小倉トーストラングドシャ」。
サクサクのラングドシャの間に、ほんのり甘い小倉あんのクリームが挟まれています。
控えめの甘さがちょうどよく、ついつい手が止まらなくなってしまうことでしょう。

他にも青柳総本家の「小倉サンド」という同じく小倉トーストサンドをイメージして作られたお菓子などもあります。
こちらは、しっとりめのクッキー生地で中にはあんことクリームが挟まれています。

小分けにされており、お土産にもおすすめです。

八丁味噌まんじゅう

八丁味噌まんじゅうは、味噌の風味があんこにマッチしており、名古屋で人気のお土産です。

老舗のまるや八丁味噌が使われており、八丁味噌の風味が味わえる一品。
味噌味が強くなく、本当に風味程度に味わえるので、ほどよい甘さのあんこによく合っており、濃いお茶にも合います。

小分けに入っていて、大きさもちょうどいいので、お土産におすすめです。

まるや味噌:http://www.8miso.co.jp/
ネット販売:Amazon

ダイナゴン

昔から名古屋で親しまれている有名なお菓子「ダイナゴン」。
小豆とカステラが上品な味をかもし出し、しっとりとした食感、ほどよい甘さで40年以上愛されています。

小豆だけでなく、栗やチョコなどの種類も豊富。

食べているとほっこりできるダイナゴンはどんな方へのお土産にできます。

一つ一つ袋詰めされている点もいいです。

ダイナゴン:https://www.omiyagepark.com/home/index.php?menu=category&comseq=3

千なり 

ふんわり、しっとりとした厚いカステラ風の生地に、小豆が挟まれている「千なり」。
生地の表面に、「千なりびょうたん」という豊臣秀吉の馬印が焼き付けられており、「千なり」いう名前の由来でもあります。

創業360年もの歴史があり、昔ながらの変わらぬ素朴な味わいで、今もなお人気の和菓子です。

  • 小豆粒あん
  • 抹茶あん
  • 紅粒あん

の3種類の違った味を楽しむことができます。

老若男女好まれるお菓子ですし、1つ1つ袋に入っていますので、お土産におすすめです。

両口屋是清:https://www.ryoguchiya-korekiyo.com/products/list.php?category_id=56

ささらがた

千なりを作られている「両口屋是清」で同じく作られている「ささらがた」。
小豆を使われているお菓子ですが、たくさんの種類のささらがたが売られています。

白小豆、抹茶、黒糖など、本当に多彩で、その分デザインも豊富で、おしゃれです。

季節限定のものもあったりと、こだわりを持って作られています。

こだわりの和菓子を身近に、小豆の美味しさを多彩に」というだけあって、楽しみ方が多いお菓子。

食べやすく、お土産に買って帰っても喜ばれること間違いなしです。

両口屋是清:https://www.ryoguchiya-korekiyo.com/products/list.php?category_id=55

シェ・シバタ

名古屋に本店を構える「シェ・シバタ」。
焼き菓子を多く取り扱っており、今や名古屋を代表するお菓子屋の一つです。

焼き菓子だけでなく、生菓子、ショコラ、ホールケーキなど、たくさんのお菓子を取り扱っています。

そのどれもがおしゃれで、味も絶品。
新作のお菓子も随時発売されていますので、飽きてしまうこともないでしょう。

女子に喜ばれるスイーツもたくさんありますし、老若男女問わず誰からも愛されています。

名古屋駅にも売られていますので、お土産におすすめです。

シェ・シバタ:http://chez-shibata.com/

鬼まんじゅう

愛知県、岐阜県などで、昔から親しまれている「鬼まんじゅう」。
さつまいもを使われているお菓子ですが、材料も、作り方も簡単なので、よくご家庭で作られることが多いのだとか。

有名な梅花堂を始め、浪越軒、山田餅本店など、それぞれ個性のある鬼まんじゅう売られています。

上品で濃厚であったり、素朴であったりと、その店ごとに楽しみ方も変わります。

他にも、かぼちゃやコーヒー、ういろう風など様々な味、形の鬼まんじゅうがあるので、食べ比べてみるのもいいかもしれませんね。

お土産にもおすすめできるお菓子です。

てづくりどうぶつえん

上で紹介した浪越軒で主に女子に人気のお菓子で「てづくりどうぶつえん」というものがあります。

名前の通り、動物をモチーフに作られている一口まんじゅう。
とても可愛い見た目に、食べるのがもったいないとなってしまいそうですよね。

中身にはあんこやチョコが入っており、子供や大人からも美味しいと好評。
どうぶつたちの中にカッパがいるのも浪越軒の遊び心がいいですね。

他にも「てづくりすいぞくかん」というお菓子もあり、これは亀やラッコなど、水族館で人気の生き物をモチーフに作られています。
その生き物の中に「エビフライ」が混ざっており、非常にシュール。

にゃんこまみれ」というお菓子もあるようで、猫好きにはこれがおすすめ。

女性や子供に買って帰れば、間違いなく喜ばれるでしょう。

浪越軒:http://www.namikoshiken.co.jp/

カエルまんじゅう

ういろうで有名な青柳総本家の「カエルまんじゅう」。
シンプルですが、可愛らしいカエルの形で、中身はおなじみのこしあんで、素朴かつ上品な味わいです。

季節限定の桜味や、ちょこあん、おいも味などもあり、季節ごとの楽しみ方があります。

まろやかなこしあんに、あったかいお茶は相性抜群です。

パッケージもかわいらしく、1つ1つ袋入りされていますので、お土産にもおすすめ。

青柳総本家:http://www.aoyagiuirou.co.jp/okashi/p-kaeruman.html

きしめんパイ

同じく青柳総本家で発売されている「きしめんパイ」。

名前の通り、名古屋の名物である「きしめん」をモチーフに作られています。
サクサクのパイ生地で、口の中で優しい甘さが広がり、美味しいと人気のお菓子。

ただ、きしめんの材料を使われている訳ではなく、あくまでもモチーフに作られているものです。
きしめんの味をイメージして食べず、甘いパイのお菓子だと思って食べたほうがいいかも・・・。

袋で小分けにされていますので、お土産にもおすすめです。

青柳総本家:http://www.aoyagiuirou.co.jp/okashi/p-kishimen.html

きよめ餅

江戸時代から愛される「きよめ餅」。
こしあんにツルツルと柔らかい羽二重餅で包んでおり、昔から今もなお人気で愛される和菓子です。

表面に「きよめ」の焼印があり、もっちりと品のある甘みを味わうことができます。

こしあんだけでなく、栗入りのきよめ餅もあり、どちらも食べていてほっこりすること間違いなし。
お茶との相性も抜群です。

きよめ餅総本家:http://www.kiyome.net/

名古屋フランス

和菓子の代表格であるお餅とフランツの焼き菓子が合わさった「名古屋フランス」。
お餅をフランス生まれのお菓子である「ガトー」で挟んだお菓子です。

軽い食感に、和菓子とフランスのお菓子の本格的な美味しさがクセになってしまうという声も。

モンドセレクション金賞など、国内の賞をたくさん受賞していて、非常に人気のお菓子です。
他にも季節限定のもの、小倉・マーガリン味などの種類も豊富。

小分けにされていますし、お土産にもおすすめです。
「名古屋フランス」には、他にもおしゃれなお菓子やスイーツを多く販売していますので、名古屋フランス以外のお菓子も見てみてもいいかもしれませんね。

名古屋フランス:http://www.nagoyafrance.com/

なごや嬢

名古屋嬢(名古屋で生まれ育った若いお嬢様のこと)をモチーフにパッケージが作られている「なごや嬢」。

香ばしいナッツ入りの焼き菓子の間に、「クーベンチュール・ホワイトチョコレート」をサンドしているスティックタイプのお菓子です。
しっかりとした歯ごたえがあり、上品な甘みが感じれることから人気が出ています。

デザインもかわいく、袋分けされていますので、お土産にもおすすめ。

桃花亭:http://www.momonoyakata.co.jp/toukatei/index.html

山ちゃん手羽先しっとりせんべい

誰もが知る名古屋名物「やまちゃんの手羽先」をせんべいにした「やまちゃん手羽先しっとりせんべい」。

秘伝のタレと胡椒の効いた味で、食べ始めたら止まらなくなってしまうこと間違いなし。
もちろん酒にも合うよう濃い味に作られており、相性も抜群。

一度食べたら病みつきになってしまう方も多いようです。

酒飲みの方へのお土産にダントツでおすすめ

世界のやまちゃん:http://www.yamachan.co.jp/shopping_31.php

納屋橋まんじゅう

最後に紹介するのは、「納屋橋まんじゅう」。
昔から名古屋で愛されている酒まんじゅうです。

あっさりとした甘さのあんに、ほのかに香るお酒の香り。
生地ももっちりとしっとりしており、今もなお人気のお菓子です。

蒸し器や電子レンジを使うことでさらにおいしく食べることができます。
公式サイトに書いてますので、参考にどうぞ。

日持ちもしますので、お土産にもおすすめです。

万松庵:http://www.7884.co.jp/commodity/item01.html

最後に

いかがでしたか?

名古屋の伝統的なお菓子、人気のお菓子は本当にたくさんあり、そのどれもが非常に美味しいです。

お土産をあげる相手のことを考えながら、自分が一番いいと思うお土産を買って帰りましょう。
もちろん、自分用に買うことを忘れずに。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です