夏フェスでオススメの髪型まとめ!帽子に合うヘアアレンジも

スポンサードリンク




 

だんだん暖かくなってきて、気づけばもうすぐ夏ですね。

夏の一大イベントといえばフェス。

今年も夏フェスの季節が近づいてきたー!ということで、
今回は夏フェスにピッタリのヘアスタイルをロング、ミディアムに分けてご紹介していきます。

普段はかぶらないという方も、フェスでは帽子をかぶる方が多いと思いますので、
帽子に合うヘアスタイルなども書いていきますね。

フェスの髪型に困ったり悩んだりしたことのある方はぜひご参考に!

夏フェスでオススメの髪型まとめ!帽子に合うヘアアレンジも

<ロングのおすすめヘアスタイル>

ロングヘアの方は崩れない髪型というのが重要ですよね。

フェスなどでは汗もかきますし、崩れないように、かつオシャレにまとめるのはなかなか難しいことだと思います。

今は三つ編みヘアやツインテールなどが流行っていますので、それを夏らしく簡単にアレンジしてみましょう。
そうすると、あっという間に可愛いフェス向けヘアスタイルになるのでぜひお試しあれ!

三つ編み

定番はやはり三つ編みヘア。
三つ編みが苦手な方も、ちょっとのポイントさえおさえればイマドキの三つ編みになれます。

ポイントは「きれいにピチッと三つ編みを編まないこと」それだけです!

編み方はいつもと変わらずすこしゆるめに編み、【結んだら髪をすこし膨らませる】。
こんなちょっとのアレンジだけでラフな雰囲気でフェスにピッタリの三つ編みが簡単にできちゃいます!

三つ編みが苦手な方でも、ラフな雰囲気でなんとなくごまかせるのでオススメです。(笑)

ツインテール

次のオススメのヘアスタイルはツインテールです。
これは汗をかいても髪が首に引っ付くこともなくフェスにはもってこいのヘアスタイルと言えるでしょう。

ですがロングヘアの方は位置を間違えるだけですぐ子供っぽくなってしまいます。

しかし、簡単な方法でロングヘアでも大人っぽくなれるツインテールがあるんです。

ポイントは「ゆるふわ」。

やり方は簡単です。
髪を結ぶ前に巻いておき、ふたつに分けたら耳の後ろあたりで結びます。
結んだら両方の毛先をふわっと割くとあっという間に完成です。

髪型をゆるくすると、ラフな感じも出ますし、こなれ感も出るのでとてもオシャレに見えます。
綺麗にしすぎるとどうしても子供っぽさが出ますので、ふわふわにすることを意識しましょう!

横しばりヘア

より大人っぽくするなら横しばりヘアがおすすめです。

やり方も簡単で、巻いた髪をしっかりほぐし、片方にゆるく寄せながら結ぶだけ。
内巻き、外巻きで分けてからほぐすのも可愛いと思いますし、オシャレ感も倍増です。

他にもお団子にすると、よりコンパクトになりフェス向けのヘアスタイルになります。

ツインテールよりも大人の雰囲気を出せますし、非常にオススメ!

<ミディアムのオススメヘアスタイル>

次にミディアムの方におすすめのフェス向けヘアスタイルをご紹介します。

ミディアムヘアの方には、帽子と合わせたヘアスタイルがおすすめです。
髪が短いと帽子も合いますしフェスにもピッタリだと思いますので、今回はミディアムヘアの、帽子に合うアレンジヘアをご紹介したいと思います。

ツインテール

これはキャップと合わせるツインヘアです。

手グシでゆるく分けた髪を耳の下あたりで結びます。
毛先は割いたり巻いたりしたほうがイマドキですしオシャレ。

前髪は上げてからキャップをかぶると夏っぽくて可愛いです。

ラフコーデやボーイッシュファッションにとても似合うので夏フェスにはピッタリのヘアスタイルです!

ななめ三つ編み

これもキャップに合うフェス向けヘアスタイルです。

ゆるく三つ編みをつくり、ななめ下で結んだら編んだ髪を膨らませます。
前髪もななめに流してキャップをかぶったら完成です!

ゆるふわツインテール

巻いた髪をねじりながらツインテールします。
位置は耳より下。
結んだら毛先とゴムの上の髪を割いてふくらませます。

この髪型にはカンカン帽が似合いますので、フェスにもぴったりだと思います。

ロングの方の帽子アレンジ

ロングの方のキャップアレンジも、ミディアムの方同様ツインテールがいちばん似合うと思います。
下の方でゆるく結ぶのがポイント!

ななめ三つ編みもとってもキャップに合います。
これもツインテールと同じようにゆるくつくるのがポイントです。

カンカン帽をかぶりたい方は、髪を巻きゆるく下の方で結ぶとこなれ感が出ておすすめ!
カンカン帽は女の子っぽく、夏らしさも出るのでフェスにはピッタリなアイテムです。

<最後に>

いかがでしたか?

お気に入りの髪型はありましたか?
夏らしい爽やかなヘアスタイルで目一杯フェスを楽しみましょう!

夏フェスのヘアスタイルにお悩みのときは、ぜひお試しください。

スポンサードリンク




スポンサードリンク