androidが重い時の原因や解消法!動作を軽くするアプリも

スポンサードリンク




アンドロイドのみならず、スマホを使っている時に動作が重くなったり、おかしな挙動をするようになることってありますよね。

原因は様々ですが、一番多いのはバックグラウンドアプリがたまっていること。
今回はスマホの動作が重いときの原因や解消法、便利なアプリを紹介しますので参考にしてみてください。

androidが重い時の原因や解消法!動作を軽くするアプリも

◆スマホが重い時の原因

◇バックグラウンドアプリが多すぎる。

わかりやすく言うと、裏で起動中のアプリが多すぎる事です。

ホームボタンを押してアプリを終了させたつもりでも、実は完全には終了しておらず、裏でこっそり起動しているケースが多いのです。

これがスマホを遅くする一番の原因ともいわれており、定期的にタスクを消去していないと、もっさりとした動きになってきますので、ご注意ください。

このタスクを消去する方法に関してはページ下に詳しく書いていますのでそちらをごらんください。

◇省電力設定がオンになっている。

機種によっては、省電力設定にするとパフォーマンスが低下するのもあります。

また、自動的にオンになってしまうandroidもあるので、自分でも知らないうちに省電力モードに切り替わっている場合もありますので注意が必要です。

電池の消費が早くて、省電力モードに設定していても動作が遅くなると、スマホに触っている時間が長くなりますし、何よりもストレスがたまりますよね。
省電力モードに設定して、処理速度が遅くならないのならいいですが、ストレスを感じるほど遅くなるのであれば、いっそ省電力モードはオフにしておいたほうがいいでしょう。

◇再起動で治ることも。

前回起動時からの不具合か、なんらかの処理で動作が重くなったという場合もあるので、この場合は再起動することで解消されるケースもあります。
いざとなったら再起動する事を覚えておきましょう。

電源を切って、入れるだけでいいので、難しいことはありません。

◆動作が重くなった時の解消法

◇タスクキルする。

タスクキルとは、バッググラウンドアプリを終了させることを言います。
タスクキルせずにいるとバックグラウンドアプリがずっと実行した状態になっている為、動作が重くなってしまいます。

定期的にタスクキルを実行しましょう。
スマホの設定メニューから「アプリ」を選択し、「実行中のアプリ」で停止したいアプリを選択するだけでできます。

他にも簡単にタスクキルをしてくれるアプリもありますので、それを使用するとかなり楽になるのでオススメです。

◇使っていないアプリは積極的に削除していきましょう。

まったく使っていないアプリを削除せずにそのまま放置にしてはいけません。
容量はもちろん、自動アップデートの際に無駄なアプリまでアップデートしてしまいますので、削除しておきましょう。

削除は、アプリを長押しして上に現れるゴミ箱マークにポイ(アンインストール)しましょう。
機種によっては削除方法が違うかもしれませんので、それぞれのやりかたで削除してください。

定期的にスマホのアプリをチェックし、使っていないものは消去する癖をつけることをオススメします。
部屋の掃除同様、スマホも定期的に掃除してあげましょう!

◆動作を瞬時に軽くしてくれる便利アプリ

◇節電♪長持ちバッテリー

数あるメモリ解放アプリの中でダントツの使いやすさを誇るアプリがこのアプリ。
1タップで瞬時に動作を軽くしてくれる神アプリです。

また、節電機能やアプリ一括削除機能など、かゆいところに手が届く便利なアプリです。
可愛らしいパンダのイラストも人気の秘密かもしれませんね!

現在のバッテリー容量でyoutubeが何分観られるか、というのも知ることができます。
価格が無料なのも大きなポイント。

同じようなメモリ解放アプリで有料なものがありますが、無料でも有料でも、メモリ解放の程度は変わりませんので、是非無料を選びましょう。

使いやすそうなアプリをいくつかダウンロードして使ってみて、自分の一番使いやすいアプリを選べるのも無料のいいところです。
ぜひご自身が使いやすいと感じるアプリを探してみてください。

迷ったら、上で書いた「節電♪長持ちバッテリー」で十分です。

◆おわりに

いかがでしたか?

スマホを操作する際は様々なアプリを開くことになりますので、すぐに動作が重くなりがちです。

上記のように定期的にメモリ解放や再起動などを行うことで、スマホの誤作動やバッテリー寿命低下などのリスクも軽減させることができます。

日頃からスマホのお掃除をしていきましょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク