マスクダイエットの効果や痩せるポイントは呼吸?初耳学で話題!

virus_mask_woman

6月26日に放送された「林先生が驚く初耳学」でのダイエット方法が簡単で驚きの効果があると話題になっています。

「マスクをつけるだけ」なのですが、たったそれだけで痩せることができるというのです。

今回は、「林先生が驚く初耳学」で放送された「マスクつけるだけダイエット」に注目していこうと思います。

スポンサードリンク

あるマスクをつけるだけ!

今回、紹介されていたのはあるマスクをつけておき、普通に生活するだけのダイエット。

これは、フィギュアスケートの羽生選手が空港でつけていたマスクで、これをつけるだけで痩せることができるというのです。

株式会社くればぁ」という会社が作っているマスクで、完全オーダーメイド。
一つ10000円とかなり高額なものの、今では2ヶ月待ちであるそうです。

10000円とはいうものの、洗えば100回使用でき、1回の使用は100円程度。
そう考えると、コンビニで売っているマスクよりも少し値段が高いくらいで、そこまで高額には感じませんね。

2ヶ月待ちになっているのもうなずけます。

購入はこちら
https://ciao-clever.ssl-lolipop.jp/lp/mask_01.php

では、なぜマスクをつけて生活しているだけで痩せることができるのでしょうか?

呼吸がポイント!

なんと、このマスクをつけていると「3倍」のカロリーを消費することができると言われています。

このマスクは他のマスクと比べると繊維の編み目が非常に細かくなっており、呼吸が困難に。
呼吸が困難になることで、普通よりも多く息を吸おうとします。

自然と腹式呼吸になりインナーマッスルが鍛えられ、その状態を続けることで通常よりも3倍のカロリーを消費する、という仕組みになっているそうです。

過度な運動をせず、食事制限をするわけでもないのに、痩せることができるとは、なんとも夢のようなダイエット法ですよね。
呼吸が苦しくなるのは意外に辛いと思いますがそれで痩せることができるのでしたら、我慢できるというものです。

スポンサードリンク

実際に番組内で、主婦の方を対象にどれだけ痩せることができるのかを試していましたが、3人中3人、見事ダイエットに成功していました。

しかも最高6キロ!

1日平均8、6時間着用していたとのことなのでマスクを着用できない仕事をしている方は、難しいかもしれませんが、主婦であればずっとつけておくことができますね。

10000円で、痩せることができ、風邪の予防もできるので、悪いことなしです。

マスクをつけていても大丈夫という方は是非試してみてはいかがでしょうか?

他のマスクではできないのか?

くればぁのマスクをつけていれば痩せる、ということはわかりましたが、他のマスクではできないのでしょうか?

2ヶ月も待てないという方もいると思いますし、値段も安くないです。

ネットなどで調べているとマスクをつけるだけで痩せるという方は結構いるものの、「間食が少なくなるから」という理由で痩せた実感がある方が多いようです。

息苦しくなるだけで痩せない」という意見もあり、効果には個人差があるかもしれません。
ただ、番組内で林先生が説明していたように、「腹式呼吸をし、インナーマッスルを鍛える」ように意識することで、効果が出てくる可能性が高いです。

他にも、くればぁのマスクのように「密閉性の高いマスク」を使うことも重要なポイントなのかなと思います。

なので、

  • 腹式呼吸を意識
  • 可能な限り密閉性の高いマスクを使用する

などを意識することでより効果が出てくるのではないかと思われます。

くればぁのマスクのように密閉性の高いマスクであれば、必ずしもオーダーメイドする必要はないでしょう。

まとめ

  • くればぁのマスクをつけるだけで3倍のカロリーを消費することができる!
  • 腹式呼吸で密閉性の高いマスクを使用する。

他にも、マスクをつけた状態で運動するとより効果が出ると言われています。
インナーマッスルを鍛えることができるということで、リバウンドする可能性も低そうです。

ただし、マスクをつければ「誰でも腹式呼吸になりインナーマッスルを鍛えることができるとは言えない」でしょうし、効果には個人差があると思います。

できるだけ、「意識して生活する」ことで効果が出やすくなるでしょう。

マスクをつけておくと、健康にも美容にもいいと言われていますし、そのついでだと軽い気持ちで試してみると、ストレスも少なく試せるのではないでしょうか。

ただし、いつも清潔にしておかないと、お肌にも健康にも悪影響を与えますので、ちゃんと洗うか、毎回新しいものを使うようにしましょう!

スポンサードリンク