成人式での振袖のレンタルの相場や時期は?お店選びの注意点も

スポンサードリンク




成人式と言えば人生に一度きりの晴れ舞台。
そんな大事な記念日に着る振袖、しっかり吟味して納得のいくものを着用したいですよね。

そこで悩むのが振袖を購入するのか、それともレンタルするのかということです。
着物は購入するとなると高価なイメージがありますが、実際はどれくらいの値段なのでしょうか。

また、「そんなに何回も着用するわけでもないしレンタルで十分」と思っている方もいるでしょう。

そこで今回は、振袖を購入する場合とレンタルする場合の価格の相場や時期を中心にお伝えします
また、お店選びの注意点も書いていきますので、ぜひご参考ください。

成人式での振袖のレンタルの相場や時期は?お店選びの注意点も

成人式の振袖、購入した場合とレンタルした場合の相場はどれくらいなのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

◇成人式の振袖、買ったらいくら?

成人式の振袖の平均的な相場は30万前後です。
と言っても使う生地や柄や仕立てによってピンキリで、高いものでは200万を超えるものもあります。

振袖は柄や色が流行りであまり左右されないので、一度買えば買い替えも必要なく結婚式などお祝いの場で着用できます。
また、しっかり保管しておけば自分の子供や孫の代まで長く使えることも利点です。

◇レンタルした場合の相場は?

成人式で振袖をレンタルした場合の相場は15~20万円程度です。
これは振袖だけでなく、前撮りと成人式当日のヘアメイクや着付けも込みの値段になります。

成人式用に振袖のレンタルをしているお店は、だいたいがそういったサービス込みのセット価格で提案してくれます。
お店によっては、自前の振袖を持ち込んだ場合はそれよりも安い価格で受け付けてくれるところもあります。

◇成人式の前撮りって何?

前撮りとは成人式よりも前に振袖で写真を撮ることをいいます。
振袖姿をきちんとした写真で残したいという方は多いと思いますが、成人式の当日に写真を撮るとなると混み合うことが予想されますし、本人も疲れてしまいます。
前撮りをしておけば当日は式と参拝だけで済ますことができます。
レンタルの場合は、値段にあらかじめ前撮りの費用が含まれていることが多いです。

◇振袖のネットレンタルも

最近では振袖のネットレンタルも増えてきました。
わざわざレンタル着物店に行かなくても自宅で手軽にたくさんの振袖を見ることができます。

ネットレンタルの相場は3~5万円と、店頭で借りるよりも安く済みます。
しかし、着付けやヘアメイクの料金は含まれていないのでそこは自分で手配する必要があります。
また、実物を手に取って見られないので、注文した振袖が思っていた色とちょっと違ったという場合も。

◇振袖レンタルの予約ピークは3月

振袖レンタルの予約のピークは3月です。
「え、そんなに早いの?!」と驚かれる方もいるでしょう。

振袖の新作はだいたい1~3月に発表されるので、お気に入りの振袖を探すなら選択肢の多い年明けがオススメです。
また、予約自体は、基本的に前年度の成人式終了後からすぐに承っているところが多いです

年末やギリギリになって振袖を申し込もうとすると、人気の柄やデザインはもうすべて予約済みになっていることがあります。
お店によっては早く成約すると割引サービスがあるので、振袖レンタルを考えている方は早めに行動しましょう。

また、ヘア・メイクを美容室のお願いする方は、こちらの予約も早めにしておくことをおすすめします。
いつも通っている美容室でお願いする場合は、いつから予約が可能であるのかを早い段階で確認しておきましょう

遅くなると、着付けやヘア・メイクの時間が必要以上に早い時間帯になったり、式に間に合わない時間になってしまう場合もあります。
なので、予約だけでも早めにしておきましょう。

◇小物のレンタル料金も忘れずに

成人式の振袖をレンタルするにあたって忘れてはいけないのが小物類です。
バッグや草履はもちろん、ショールや帯あげ、帯締め、重ね衿など着物には欠かせない小物がたくさんあります。
振袖をレンタルする場合は小物もセットで付いてくる場合も多いのでよく確認しましょう。

◇親族や知り合いから借りるという方法も

振袖を購入・レンタルする以外にも、知り合いに借りるという手もあります。
レンタルでも値段が高いと思われる方は、一度親族や知り合いに振袖を持っていないか聞いてみましょう。

お店選びの注意点

最近はレンタルのお店もかなり増えてきていますので、どういった点を重視してお店を選べばいいか判断するのもとても大切になってきます。

重視されるポイントは皆様によって違ってくるかもしれませんが、抑えておいたほうが良いポイントをみていきましょう。

まず一番は、着付けのサービスです。

まずお店に振袖を見に行った際に振袖をあてがってくれるスタッフの対応などを良く見ておきましょう。
振袖の手入れが行き届いているか、何より当日着崩れをしてしまっては、1日不安な気持ちやただでさえ慣れない和装で疲れるのにさらに気疲れしてしまいます。
着付け経験の豊富なスタッフが在籍するお店を選ぶのも重要と言えるでしょう。

それ以外のポイントとして、

  • 装飾品のレンタルも可能であるのか
  • 前撮りのサービスもついているのかどうか
  • レンタル期間

などがあります。
着付けをしてもらう場合は、お店が自宅から近い方が当日の準備に関してはスムーズにいきますね。

まとめ

成人式の振袖を購入する場合とレンタルする場合の相場をご紹介しました。

レンタルをするならまずは、

  • 店頭で注文するのか
  • ネットレンタルをするのか

を決めましょう。
前撮りはするのか、小物はセットになっているのかを確認して、なるべく早く決めるのがオススメです。

自分の納得のいく振袖を選んで素敵な成人式にしてください。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です