還暦祝いにおすすめの国内旅行まとめ!予算の相場やプランの立て方

スポンサードリンク




還暦のお祝いは、60歳を迎えた長寿を祝うお祝いです。
最近では、旅行をプレゼントする方も増えてきました。
そこで、旅行をプレゼントする際の注意点と、相場額、オススメの旅行先をお伝えします。

還暦祝いにおすすめの国内旅行まとめ!予算の相場やプランの立て方

旅行をプレゼントする際に注意したい2つのこと

旅行をプレゼントしたいと思っても、何から決めていったらいいのか分かりませんよね。
そこで、まず、旅行をプレゼントするにあたり、はじめに決めたい2点をお伝えします。

1、誰が旅行に行くのか明確にする。

  • 旅行に行くのは、還暦を迎えた両親2人ですか?
  • それとも、旅行を贈る側の私たちも参加しますか?
  • 子供たちは?

何人が旅行に行くかによって予算が大きく変わってきます。
また、交通手段や、行き先も異なってきますね。

旅館でランチは親族も含めて全員で、でも宿泊は両親だけとなると、日帰りする親族のためにも近場が望ましいです。
誰が、参加するかによって、どのようなプランを立てるかは大きく異なるので、まずは誰が旅行に参加するのかを明確にしましょう。

2、交通手段を決める。

誰が参加するのか決まったら、おのずと交通手段も絞られますよね。

両親2人での旅行の場合、人気の交通手段は、「電車」もしくは「バス」といった公共交通機関を使用しての旅です。
ただし、「バス」の場合は、乗り物酔いをしないか注意しましょう。

よほど元気で旅行好きな両親なら「飛行機」で沖縄や北海道の遠方も有りですが、離陸の1時間前には空港に行って、手荷物を預けたり、搭乗手続きも大変なので、控えた方が無難です。

「自家用車」は、楽と言えば楽ですが、高齢ドライバーによる事故も増えていますし、運転する側の負担も大きくなるので、ゆっくり楽しんでもらうという意味でも他の交通手段をオススメします。

旅の予算を決めよう

還暦に贈る旅行プレゼントの予算額の相場は、
1人1泊あたり(夕食・朝食付き)、1万5千円~3万円です。

両親二人で行く場合は、3万~6万円ですね。

還暦を迎える両親・贈る夫婦・子供の5~6人で旅行に参加する場合は、もうすこし1人あたりの単価は下がることが多いです。
季節や場所にもよりますが、1人あたり~2万5千円程度に。

還暦のお祝いにオススメしたい、旅行先

人数・予算も決まれば、次は行き先ですね。
特に国内で、人気なのはやっぱり「温泉
日々の疲れをリフレッシュ・ゆったりまったりの旅が人気です。
オススメの温泉をいくつか紹介します。

有馬温泉

温泉街で有名な有馬温泉。
日本三名泉の1つです。

また、清少納言の枕草紙117段にも、でてくるほど有名。
JR大阪駅から、電車で約1時間ほどで、関西からだとアクセスもいいです。

温泉の効能も、冷え性や、関節痛に効くもので、親世代にとっても嬉しいですね。
他にも様々な効能の泉質があります。

有馬温泉でオススメのお宿を紹介していきます。

兵衛向陽閣

有馬温泉でお勧めのお宿、兵衛向陽閣。
大浴場が3種類もあるんです!
貸し切りの露天風呂も2種類。
部屋によっては、露天風呂付きのお部屋もあるんですよ。
夫婦でゆっくりしてほしいな、そんな願いを叶えてくれる宿です。

元湯龍泉閣

3世代での宿泊にオススメの元湯龍泉閣。
小学6年生以下の子供は、365日同額(9,000円)なんです。
また、絵本ルームなどのキッズルームや、室内プールもあって、お子様も退屈しません。
勿論、露天風呂や、館内大浴場、家族貸し切り風呂等の温泉も充実しています。
更に、還暦のお祝いにも対応した宿です。
赤ちゃんちゃんこの貸出や、料理に焼鯛の追加なども対応しています。

箱根温泉

東京から1時間半程度で行ける箱根温泉。
日帰りで行く人も多いかとは思いますが、せっかくの機会なので、1泊ゆったり旅行もいいですね。
なんと、温泉地の中では、宿泊施設数が日本一多いんです。

では、オススメの宿泊施設をご紹介します。

天成園

箱根温泉でお勧めの宿、天成園。
天成園の屋上にある「屋上天空大露天風呂」は、開放感が凄いです。
秋には紅葉、冬には冬景色等、四季の景色を眺めながら温泉でまったりできます。
弱アルカリ性の温泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩などに効果があるんです。
館内には、エステやマッサージ施設もあるので、美容大好きなお母様にもお勧めですね。

湯さか壮

3世代で箱根温泉、特に赤ちゃんも一緒に行く場合、お勧めの宿がこちら、湯さか壮。
30分間無料で使用できる貸し切り温泉があって、そこには、おむつ替台とベビーソープが置かれているんです。
また、混浴の露天風呂もあるので、家族みんなで楽しめますね。

下呂温泉

岐阜にある下呂温泉も人気の旅行先。
下呂温泉は、日本3名泉の1つといわれています。
名古屋から、1時間30分ほどで行けます。

湯之島館

なんと、画像の湯之島館の本館は、昭和6年建築され、平成22年に国の登録有形文化財に指定されたんです。
現在でも本館に宿泊できるんですよ。
建物だけでなく、温泉も◎
家族貸し切り温泉も4室あります。

MIYAKO

開放感たっぷりの庭園露天風呂を備えた大浴場のあるMIYAKO。
貸し切りの信楽焼製風呂も2つあります。
離れのお部屋には、露天風呂もついています。
大正ロマンをイメージしてステンドグラスを使用したお部屋も。

最後に

いかがでしたか?
せっかくの還暦のお祝いなので、是非、1泊2泊して、身も心もリフレッシュしてほしいですね。
素敵な旅になりますように。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です