apple watchの必要性や便利だが何ができる?スポーツタイプも

スポンサードリンク




 

apple watdh、今年の春から予約開始になりますね。
早くも注目されていますが、そもそもこのapple  watchはどのようなことができるのでしょうか??
今回はapple watch の必要性などに注目していこうと思います。

apple watchの必要性や便利だが何ができる?スポーツタイプも

 

基本的にapple watch でできることはi phoneでできてしまうのですが、
腕に身につけられるからこその機能もついていますね。

心拍や脈拍を測る機能
フィットネスに使える機能
振動で予定や時刻を知らせる

などの機能が搭載されています。

 

運動する人にはかなりオススメできそうです。
動いた量、距離なども測ってくれるので、自転車や、ランニングなどをする人には良いですね。
地図も見れるので、いちいち自転車などに乗っている際にいちいち止めて、i phoneを取り出さなくてもいいようにもなります。
i phoneを出さなくてもいいので、普段でもスマートに道を検索できますね。

i phoneなしでも音楽が聴けるので、わざわざウォークマンを買う必要も、腕にi phoneをつける必要もなくなりますね。

運動をする人だけでなく、この機能日常にも使えるそうです。
ずっと座っている人に、立つよう促すなどの機能も付いているので、日常の健康面も管理してくれます。

腕に着けているので、i phoneのように振動がわからず、アラームに気づかないということにもならないでしょう。
音がなって周りの人に迷惑をかけるということも防げますね。

他の機能は??

他の機能として、

時刻を確認する
通話
siriの利用
ナビ機能

などなど、i phoneの基本機能がたっぷり搭載されていますね。
通話やsiriの利用は車を運転しているときに役立ちそうですね。
最近の車はi phoneとつなげるので必要はないかもしれませんが・・・。

いろいろな機能が使えますが、
なによりも「i phoneを取り出す手間がなくなる」ということにつきますね。
個人的にナビ機能はいいなと思います。よく旅行に出かけますから。

まとめ

 

apple watchは、「普通、スポーツ、ラグジュアリー」の3種類ありますが、
どんどん新しい種類が出てくるでしょうし、ファッションとしてつけることはあまりオススメできないという意見が多いですね。
スポーツタイプはその中でも比較的使えそうな感じがします。

実際に使ってみたら、さらに良いところが出てきそうですが、
値段も安くないので興味のある人でも、すぐ買うと言うよりも様子見をする人が多い状況です。

実際着けているところを見たらかっこいいなと思うことがあると思いますが、
ひとまずはお金に余裕がある人か、誰よりもスマートに行きたいと考える人、
が買うことになりそうです。

私も使ってみたいですが、少し様子見ですね。

以上、apple watchについてでした。

スポンサードリンク




スポンサードリンク