夏バテ防止の食材や簡単なメニュー!スタミナのつく料理も紹介

スポンサードリンク




夏といえば、夏祭りや海など、楽しいイベントが盛りだくさんですよね。
熱中症も気をつけなくてはいけませんが、同様に夏バテにも、気をつけなくてはいけません。

体調を崩さないよう、早めに夏バテ対策をしておきたいところです。
ここでは、夏バテに効果的な食材やメニューを紹介させていただきます。

夏バテ防止の食材や簡単なメニュー!スタミナのつく料理も紹介

夏バテに効果的だと言われているのは、

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンC
  • クエン酸

の4つの栄養素。

夏に限らず、どんな時期でも摂っておきたいものですが、一体どんな食材に含まれているのでしょうか。
順番に見ていきましょう。

◇ビタミンB1、B2

夏の暑い日は食欲が落ち、冷たいうどんや蕎麦などの炭水化物に偏りがちになってしまいます。
そんな時は炭水化物の消化に必要なビタミンB1、B2とクエン酸を摂り、炭水化物をエネルギーに変えていきましょう。

ビタミンB1.B2が多く含まれる食材は以下の通り。

  • 豚肉
  • レバー
  • 枝豆
  • 納豆
  • 豆腐
  • 玄米
  • うなぎ
  • いわし
  • ゆず

豚肉、納豆、豆腐、玄米などは普段の食事に取り入れやすいですね。
スーパーなどで売られている豆腐や納豆を買っておき、ご飯のお供に食べるだけなのでおすすめです。
白ご飯を玄米に変えるだけでいいので、これもおすすめ。

個人的におすすめなのは、玄米の上に豆腐と塩昆布を置き、醤油をかけるというもの。
玄米と豆腐を取れる上、意外と美味しいので一度試して見てはいかがでしょうか。

豆腐が冷たいので、夏でも比較的食べやすいです。

◇ビタミンC

夏はストレスの溜まりやすい季節。
そんなストレスが胃腸の働きを弱めたりなど、夏バテを促進させてしまいます。
ビタミンCはストレスへの耐性を高めてくれるので、夏にたくさん摂るようにしましょう。

ビタミンCが含まれる食材は以下の通り。

  • 枝豆
  • トマト
  • カボチャ
  • モロヘイヤ
  • グリーンアスパラ
  • ゴーヤ

上の食材を使って、ラタトゥイユを作るのもいいですね。
トマトは丸ごと食べてもいいですし、かぼちゃは潰してサラダと食べても美味しいです。

アスパラの豚肉巻きであれば、ビタミン1,2も摂ることができます。
枝豆だけでも3つとも摂れますね。

◇クエン酸

夏は汗をかくことが多く、においも気になってしまいますよね。
クエン酸には汗のにおいを減らす効果があります。
体の代謝の働きを高め、血液のにおい成分が分解されることで汗のにおいは少なくなります。

  • ゆず
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • 梅干し

ご飯のお供に梅干しをつけたり、酢の物を一品作り置きしておくといいでしょう。
グレープフルーツを半分に切って、スプーンですくって食べても美味しいですよね。

◇香辛料、香味料

食欲がないという方は、香辛料や香味料を使いましょう。
使い過ぎると胃の負担になってしまうので注意してください。

  • しょうが
  • わさび
  • しそ
  • みょうが
  • ねぎ
  • カレー
  • とうがらし
  • キムチ

豚キムチなど、美味しくてスタミナもつけることができておすすめです。

◆夏バテに効く簡単メニュー

上記で紹介した食材を使って作れる簡単なレシピを紹介しておきます。

◇塩ゴーヤ

材料

  • ゴーヤ

手順

  1. ゴーヤを5mm幅程度で切る
  2. ボールに入れ、塩を振りかけて全体をよく混ぜる
  3. 適当な容器に入れ、上から皿などで重石をして1時間ほどおく。
  4. 水気を軽く絞って完成。

◇豚とレタスの梅ダレ冷しゃぶ

材料

  • しゃぶしゃぶ用豚肉
  • レタス
  • 人参

【ネギ入り梅肉ダレ】

  • 梅肉
  • 長ねぎ
  • 醤油
  • みりん
  • ごま油
  • 白いりごま

手順

  1. タレをまぜる
  2. 鍋に水と塩を加え、沸騰させる
  3. 人参とレタスを小さく切る
  4. レタスをひとつかみずつ湯に入れ、すぐに氷水へとる。
  5. 人参を好みの硬さに茹でる。
    ※レタスと人参は水気を切る
  6. 肉を1枚ずつしゃぶしゃぶさせる。
  7. 皿に野菜を盛り、上に肉を乗せ、最後にタレをかけて完成。

◇ゴーヤと豚肉のオイスター丼

材料

  • ゴーヤ
  • 豚ひき肉
  • 醤油
  • 砂糖
  • 鶏ガラスープの素
  • オイスターソース
  • 片栗粉
  • 塩胡椒
  • 鷹の爪
  • ごま油

手順

  1. ゴーヤをスライスし、塩もみして5分ほど水にさらす
  2. ごま油で豚ひき肉を炒める
  3. ゴーヤを入れ炒め、片栗粉以外の材料を入れてさらに炒める
  4. 水とき片栗粉を入れ、とろみをつけて完成

◇鶏肉とかぼちゃのトマトクリーム煮

材料

  • 鶏もも肉
  • かぼちゃ
  • たまねぎ
  • にんにく
  • バター
  • 小麦粉
  • カットトマト缶
    ☆酒
    ☆水・牛乳
    ☆砂糖・コンソメスープの素
    ☆塩胡椒

手順

  1. 材料を食べやすいサイズに切る
  2. フライパンに油・バターを熱し、鶏肉を皮から焼く。
  3. 皮が焼けたら、たまねぎ・にんにく・かぼちゃを入れ強火で炒める
  4. たまねぎがしんなりしたら、小麦粉を加え、☆を加え混ぜながら弱火で蓋をせずに煮る
  5. かぼちゃが柔らかくなるまで煮込んだら完成

◆まとめ

食欲のなくなりやすい夏ですが、夏バテに効く食材を使った爽やかなメニューなら食べられそうですよね。

しっかり栄養を摂って、夏バテにならないよう気を付けて過ごしていきましょう!

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です