アンドロイドのカメラサイズ変更や画素数を下げる設定と使い方

スポンサードリンク




スマホの容量が足りない!
ブログで使う画像が大きすぎる!

と困ったことはありませんか?

iphoneでは使えませんが、AndroidではSDカードを使うことができますし、ある程度容量は確保することができます。

しかし、容量の大きいカードは安くないですし、いちいち大きいサイズのものに買い換える気にもなれません。

意外にも、スマホの容量は写真や画像にかなり取られています。
画像のサイズを小さくしたり、画素数を下げたりすることで、スマホの容量を確保しましょう。

ここでは、アンドロイドスマホのカメラサイズの変更や画素数を下げる設定方法などをまとめていきます。

撮影前は簡単!

画像のサイズを変更する方法ですが、撮影前であれば簡単です。

  1. カメラを起動
  2. 設定ボタンをタップ
    (画像では左下にあります)
  3. 画像サイズを変更

これだけです。

  • ブログ用のサイズに設定しておきたい
  • 画質は悪くてもいいから、とりあえず写真だけを残しておきたい

など、用途によって、サイズを使い分けましょう。

とりあえずいい写真を残したい、と思うのであれば、最高画質でも大丈夫です。

サイズは後からでも小さくできますが、大きくすることはできませんので。

撮影後や画像をサイズ変更

  • 撮影の際にいちいち変更するのは面倒
  • ネット上の画像も小さくしたい
  • 容量が足らなくなった

など、撮影前よりも撮影後の方がサイズや画素数を小さくしたくなる場面が多いはずです。

撮影前に、いちいちサイズを気にして撮影なんて面倒ですし、シャッターチャンスも逃してしまいます。

そんな時に、スマホにすでに保存されている画像のサイズを簡単に小さくする方法をご紹介します。

スクリーンショットを使う

ネットなどで取ってきた画像のサイズって本当にバラバラですよね。

スマホで表示するのすら小さいものもあれば、逆にサイズが大きすぎる画像もあります。

そんな時、簡単に写真のサイズを小さくする方法で『スクリーンショット』を使う方法があります。

これは、

サイズを小さくしたい写真を表示させて、スクリーンショットする

方法です。

その後、余白やいらない部分をトリミングで切り取るだけで、完了となります。

実際にやった時の画像です。

今回はこちらの画像を使用しました。
(ブログ用に小さくしています)

もともとのサイズが、
→サイズ1.53MB/幅5616/高さ3744

変更後が、
→サイズ163KB/幅720/高さ497

と、ファイルサイズは1/10くらい抑えることができました。

他の端末に移動させて綺麗に見たい、という方にはオススメできませんが、そのスマホのみでしか見ることがないのであれば非常に有効な手段です。

アプリをインストールしたくない方にもオススメ。

やり方も簡単なので、覚えていて損はないと思います。

アプリでも

上でも書いた通り、正直サイズを小さくするだけなら『スクリーンショット』で十分です。

しかし、たくさんの写真や画像のサイズ変更は意外と時間がかかります。

そんな時は、専用のアプリを使用するのがオススメです。

基本的にアプリは、

  • 複数の画像を同時にリサイズできる
  • サイズの大きさを指定できる

というという利点があります。

今回、紹介するアプリは以下の5つ。

  • 写真リサイズ
  • image shrink Lite
  • 画像縮小
  • Resize Pro
  • images Easy Resizer

筆者が実際に使ってみて感じたことや、特徴なども一緒に書いていきます。

※画像をタップすることで、アプリのダウンロード先へ行けます。

写真リサイズ

・まとめてリサイズできる
・どれだけの比率をリサイズできたのか確認できる
(ファイルサイズも)
・リサイズ済みの写真を別ファイルで見れる

 

image shrink Lite

・ギャラリーから共有にてリサイズできる
(設定しておけば別のアプリをいちいち起動する必要がない)
・まとめてリサイズ可能
・リサイズした画像の保存先を選択可能

画像縮小

・まとめてリサイズ可能
・リサイズした画像の保存先を選択可能
・ファイルごとに選択できないので、画像を探すのが面倒

Resize Pro

・まとめてリサイズ可能
・リサイズだけでなく、トリミングなどの機能も付いている
・手順が多く、使いづらい

images Easy Resizer

・まとめてリサイズ可能
・サイズだけでなく、画質を大幅に落とすこともできる
・リサイズして、いちいち広告が表示されるのがうっとおしい

実際に使ってみて…

実際に使ってみて、筆者が一番使いやすいな、と感じたのは『写真リサイズ』でした。

ギャラリーで写真をみている時に、リサイズしたくなった時などにすぐにサイズ変更できるのは、image shrink Lite

images Easy Resizerの画質変更は少し面白いなと感じました。
ただ、画質を落としすぎると、原型を留めていないくらい画質が悪くなるので注意が必要です。

実際に画質を落としましたが、スマホのない時代のガラケーのカメラで取ったような画質になりました。

ちなみに、使い慣れると、スクリーンショットよりも断然にアプリの方がいいです。

また、サイズが選択できるので、ただ単に小さくするだけでないという点もいいですね。

ブログで使う画像のサイズを指定しておきたいときなどにも有効です。

筆者のオススメのアプリは、

  • 写真リサイズ
  • image shrink Lite

の二つですが、一度全部ダウンロードしてから試してみてもいいかもしれませんね。

まとめ

  • 撮る前は設定画面から画面サイズ変更ができる
  • スクリーンショットを使うだけで、かなりサイズを小さくすることができる。
  • アプリを使うと、まとめてリサイズ可能。
  • オススメアプリは『写真リサイズ』『image Shrink Lite』

スポンサードリンク




スポンサードリンク