顔が大きい原因は骨格?特徴や治す方法!でかくなる病気はあるのか

スポンサードリンク




どう考えても自分の顔が大きい。
どうして顔が大きいのだろうと悩んだことがある方もいるでしょう。
顔が大きい原因はいろいろあります。

では、骨格が原因で顔が大きいこともあるのでしょうか?

今回は、気になる顔が大きい原因と特徴や治し方などについて、お話していこうと思います。

顔が大きい原因は骨格?特徴や治す方法!でかくなる病気はあるのか

顔が大きい原因は様々です。

もちろん、脂肪の場合もありますし、むくみ口の筋肉の発達などが原因の場合もあります。

そして、もともとの骨格が原因で顔が大きいという人も多いです。

骨格は顔の大きさが決まるうえで大きな意味があります。
これは、顔の骨の継ぎ目に隙間ができることで顔が大きくなるなどの理由があるためです。

では、骨格を矯正することはできるのでしょうか?

残念ながら、骨格は矯正することができないと言われています。
骨気と呼ばれる頭蓋骨の歪みを治して顔を小さくする方法なども紹介されていますが、今のところ医学的根拠はありません。

実際に骨自体を小さくすることはできないので、顔のサイズが大幅に変わるほどにはならないでしょう。

顔が大きい原因や大きい人の特徴

では、顔が大きい人にはどのような特徴がみられるのでしょうか?

  • 頬骨が出ている
  • 顎が長い
  • 鼻の下が長い
  • おでこが広い
  • 顔にお肉が付いている
  • えらが張っている

といった特徴があります。

そして、顔が大きい原因としては、骨格以外にむくみや肥満、顔の筋肉のたるみなども考えられます。

たとえば、浮腫んでいると太っているわけではないですが顔がブヨブヨしているイメージがあります。
水分の摂り過ぎ、疲労などが原因で代謝が悪くなり顔がむくんでしまうのです。

ほかにも顔の筋肉のたるみでは、無表情で顔をあまり動かさないので顔の筋肉がつきにくくたるんでしまいがちです。

このように顔が大きい原因はいくつかありますので、自分の原因を見つけることで改善の方法を見つけたり、少しでも顔を小さく見せることができるでしょう。

顔を小さくする方法

顔を小さくする方法はいろいろありますが、自分でも簡単にできる方法として顔のツボ押しがあります。

顔のツボを押すことで期待できる効果はいろいろあります。

  • 顔のむくみを解消すること
  • 顔のぜい肉を取ること
  • 二重あごの解消すること
  • シワを薄くすること

とくに顔を小さくするツボで、「狭車」というツボがあり、フェイスラインのたるみやぜい肉を解消することができます。

場所は下あごの角の斜め上ぐらいで歯をくいしばってぽっこりと筋肉が膨れ上がるあたりにありますので、そこをギュッと押してから5秒かけて緩めていきます。
これを5~10回繰り返すとよいでしょう。

ほかには「太陽」というツボも効果的です。

太陽は眉毛とこめかみの間にあり、こめかみより眉毛側の位置にあります。
ここを両手の親指の腹で左右それぞれの太陽を押して残りの4本の指は後頭部か側頭部付近において、いた気持ちよいくらいで30回押して揉みましょう。

このように顔のツボを押すだけでも、顔のむくみを取ることができます。

一度試してみてはいかがでしょうか。

顔がおおきくなるような病気はあるのか

顔が大きいことが気になりますが、それが病気という事もあるのでしょうか?

顔が大きくなる病気というより、顔がむくんでなかなか元に戻らない病気はあります。
顔がむくんだり腫れたりした状態が続いている場合には、病気の可能性があるので早めに病院を受診しましょう。

顔がむくむということは顔に水分がたまっている状態です。

このような症状が考えられる病気は心疾患である狭心症心筋梗塞が考えられます。
このような心疾患は

  • 尿の量がへる
  • 体重が増える
  • 咳や痰がでる

などにくわえ、顔や手足のむくみなどの症状が出ます。

また肝硬変などの肝臓の病気でも、むくみの症状がでることがあります。
これは肝臓を患うと血液中のたんぱく質の量が少なくなるためです。

アルブチンというたんぱく質は血液の浸透圧を調節する働きをしますが、これが減ることで水分が細胞と細胞の間にたまるため。

ほかにも、薬剤による浮腫みが原因である場合や内分泌疾患と呼ばれる病気なども顔のむくみなどを引き起こすため、顔が大きくなってしまうことがあります。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、顔が大きくなる原因や顔を小さくする方法、病気の可能性についてお話してまいりました。

顔が大きくなる原因はいくつか考えられますが、もともとの骨格が問題である場合もあります。
この場合は、顔を小さくすることは難しいということです。

けれども、顔のむくみや脂肪などが原因と考えられる場合には、適切な対処法を行うことで改善していくこともできるのであきらめないでください。

浮腫みに対しては、自分でできる対処法としては顔のツボ押しがあります。
すこし、その方法もご紹介しておきましたので、ぜひ挑戦してみてください。

また、顔がむくむという症状がでる病気も幾つかありますので、どうしても顔のむくみが解消されないという場合には一度病院で相談してみるといいでしょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です