鼻水が出ない鼻づまり原因や対策!ツボなど寝れない時の解消方法も

スポンサードリンク




鼻水は出ないけれど、鼻づまりで息苦しかったり、食べ物が味が分からなかったり、仕事や勉強に集中できないといった症状に悩まされて経験がある人は少なくないでしょう。

では、そんなつらい鼻づまりはどうして起こるのでしょうか?

そして、鼻づまりになってしまった時にはどのように解消することができるのでしょうか?

今回の記事では、鼻づまりの原因と対処法などをご紹介していこうと思います。

鼻水が出ない鼻づまり原因や対策!ツボなど寝れない時の解消方法も

鼻にはどのような役割があるか、ご存知でしょうか?

臭いを嗅ぐという役割を思い浮かべる方も多いでしょう。
臭覚は、危険回避などにも役立つとても大切な役割であります。

鼻づまりになると臭覚の機能も低下してしまいます。

けれども、実は鼻づまりも鼻水も菌を体内に入れないようにする防御反応です。

鼻づまりってどうして起こるの?

鼻づまりの原因として考えられることは幾つかあります。
ひとつひとつ、順番にお話ししていきましょう。

1.風邪が原因

風邪をひくと鼻がつまるのは、風邪のウイルスによって急性鼻炎を発症しているからです。

急性鼻炎は、鼻の粘膜に炎症が起こることで、炎症によって鼻の粘膜が腫れて狭くなってしまうのが鼻づまりを起こすのです。

2.アレルギー性鼻炎が原因

アレルギー性鼻炎も、風邪のときと同じように鼻の粘膜が腫れて狭くなることで起こります。

花粉症の鼻づまりは、花粉の侵入を防ぐために鼻腔内が狭くなるという本能的な人のメカニズムが原因です。

3.副鼻腔炎が原因

副鼻腔炎は、目や鼻の周りに存在している複数の骨の空洞である副鼻腔に粘膜の炎症がひろがってしまい起こります。
副鼻腔炎になると、副鼻腔に膿がたまってしまうので鼻づまりになります。

4.骨格の歪みが原因

骨格は、鼻腔を左右に隔てている鼻中隔という壁があり、それが左右のどちらかに大きくくの字型に曲がっていると空気の流れが悪くなって鼻づまりを起こします。

以上のことからわかるように、鼻づまりは単純に鼻水が詰まっていることが原因ではないんです。

炎症などが起こり、空気の通り道が狭くなるため、息苦しくなるなどの症状が出ます。
鼻水が詰まっているだけであればいいですが、炎症などの場合は鼻をかめば解消されるわけではありません。

つらい鼻づまりを解消する方法は?

では、少しでもつらい鼻づまりを軽減するにはどのような対策があるのでしょうか?

1.鼻を温める

鼻の血行が悪くなると鼻づまりが起こりやすくなるので、蒸しタオルで鼻を温めて血行をよくしましょう。

とくに冬によく鼻づまりになるという方は、血行が悪くなることが原因と考えられます。

ただし、炎症などによる鼻づまりには悪化の可能性も考えられますので、注意が必要です。

2.メントールを活用する

メントールには、血行促進作用や抗アレルギー作用、抗炎症作用などがあります。

とくに粘膜の炎症で鼻づまりが起こっている場合には、血行促進と抗炎症作用のあるメントールが効果を発揮してくれます。

使い方としては、メントール入りの軟膏を胸に塗ったり、メントール配合の飴をなめるといいでしょう。
また、ミント系のアロマオイルをハンカチなどに垂らして香りを嗅ぐようにするのもオススメです。

3、鼻うがい

アレルギーや風邪による鼻づまりに効果的です。

専用の鼻うがいを使用するのもいいですし、水でするのもいいでしょう。
鼻の中を清潔に保つことができ、花粉なども洗い流すことができます。

家に帰ってきてすぐはもちろんのこと、お風呂の間や寝る前、朝起きてすぐなどこまめにしましょう。

原因となるアレルゲンを洗い流して、粘膜をキレイにすることで鼻の通りをよくすることができます。
鼻うがいは、水道水ではなくて鼻腔の体液とほぼ同じ濃度の食塩水で行うとよいでしょう。

初めて鼻うがいを行う場合には、やり方などをしっかりと理解してからやるようにしましょう。

鼻づまりで眠れない時は?

鼻づまりがつらくてなかなか眠れない時には、鼻づまりを解消するツボを押す方法があります。

効果的なツボをいくつかご紹介しておきましょう。

1.迎香

鼻の左右の膨らみの両脇に位置する迎香が鼻づまりの解消に効果的なツボです。
この迎香を両手の人差し指で軽く押さえるように指圧します。

2.晴明

鼻のつけ根の両わきに位置するのが晴明です。
このツボも鼻づまり解消に効果的です。
晴明を親指と人差し指を当ててつまむようにしながら押したり、揉んだりして指圧すると鼻づまりに効果的です。

1と2の迎香と晴明を人差し指の腹を使って擦るように行ったり来たりするとより効果があります。

寝る前にやってみるとよいでしょう。

ほかにも、鼻づまりを解消してくれるアイテムを活用する方法もあります。

たとえば、鼻腔テープはテープの力で鼻孔をひろげて呼吸を楽にします。
寝る前に鼻に貼るだけですから、簡単で毎日つかえます。

 

まとめ

いかかでしたか?
今回は、つらい鼻づまりの原因や解消法などをお話ししてきました。

鼻づまりの原因として考えられるのは、

  • 風邪
  • アレルギー
  • 副鼻腔炎
  • 骨格の歪み

ということがわかりました。

鼻づまりがひどくて、日常生活にも支障をきたすようになってしまったら大変です。ですから、その原因を理解して、解消していくことが大切です。

鼻づまりを解消する方法はいくつかありました。自分でできる方法もたくさんありますので、ひとつひとつ試してみるとよいでしょう。

一番簡単にできるのは鼻を温める方法です。外出先などでもカイロなどで鼻を温めたり、またはツボを押すという方法もできますので、いくつか自分にあった鼻づまり解消法を見つけておくと良いでしょう。

今回の記事を参考に、ぜひ鼻づまりを解消して快適に過ごせますように。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です